宍戸錠 自宅焼け跡から見つかった”妻との思い出”

投稿日: 2013年02月13日 07:00 JST

2月4日の夜、世田谷区内にある俳優・宍戸錠(79)の自宅が全焼。周辺住宅3棟を含む計約270平米が焼ける火事に見舞われた。

宍戸は64年に約500平米の土地を購入し、2年後に2階建ての豪邸を建築。その家で、元女優でエッセイストの妻・游子さん(享年77)、長女、長男の開、二男と家族5人で仲睦まじく暮らしていた。やがて子どもたちが巣立ち、10年4月に游子さんが亡くなってからは、この豪邸で宍戸は一人暮らしだったという。


火災数日後、本誌が火災現場となった自宅を訪ねると、黒のスーツに黒ネクタイの宍戸が偶然、タクシーに乗って現れた。記者が取材を申し出ると、快く承諾。コンクリートの外壁と炭化した柱を残すだけの敷地内に記者を招き入れた。



地面には黒い煤が溜まり、消火活動や前日の雨のせいか、ぬかるんでいる。樹木がうっそうと茂った広い庭には、燃えた家財道具が積まれ、ブルーシートが敷かれている。穴の開いた天井からは、昨夜の雨露が時折、ポタポタと落ち、宍戸の肩を濡らした――。


しばらく本誌記者とともに現場検証していると、背後から宍戸の興奮した声が上がった。
「大事なものがあったよ! 結婚式の写真!」
 満面の笑みを浮かべた宍戸が手にしていたのは、赤いアルバムだった。

「今、玄関の先で見つかったんですよ。あれ、こんなところにアルバムっぽいものがあると思って開いたら、結婚式の写真だったんです。このアルバムの存在すら知りませんでした。カミさんが密かにまとめていたんだろうな…。俺はこんなの全く興味なかったから。まさか、こんなアルバムが残っていたとは知らなかったな…」
 宍戸は感慨深そうに写真を見つめた――。

【関連記事】

宍戸錠 「不審者が…」火事直前は枕元に木刀を常備

視聴率急落フジに怪現象「トイレで自殺アナの泣き声が…」
http://jisin.jp/news/2553/4666/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング