『はらちゃん』出演イケメン俳優「学校では友達できず」

投稿日: 2013年02月16日 07:00 JST

「10代のころはネガティブ全開で。最近やっと少しずつ、自信がついてきたところです」

そう話すのは、現在、ドラマ『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系・土曜21時)でマキヒロ役を熱演中の賀来賢人(23)。彼は小学校から高校まで、一貫教育の男子校で育った。朗らかに楽しくフラフラと、狭い世界で生きていたと言う。

「17歳で仕事を始めたときに、一気に自信を喪失しました。それまで夢も悩みもなく、ただバカやって生きてきたのが、外の世界に出たら何もできなくて。そこから『人見知り』になってしまいました。さらに、その後入学した大学で、友達がひとりもできなかったんです。だから『学校でひとりぼっち』とか『ひとりで帰宅』とか、すべて初体験!話しかけてみても、今までのリズムと違うんです」

賀来は当時のことをそう振り返り、「学校に女子がいるというのも、気が気じゃなかったですし」と笑う。10代後半で、一度ゼロになった自信。彼が再び自信を取り戻せたのは、自信喪失のきっかけともなった、俳優仕事のおかげだった。

「この1年で、初舞台から続けて4本、舞台をやったんです。おかげで芝居の基礎というか、『伝える』ことに集中する日々を濃く経験できました。舞台は毎回緊張する分、開放感もハンパない。おかげで自信がついて、少しラクになってきました。人見知りはまだ、治りませんけど」

そんな彼の、理想の恋愛とは。

「年上は、好きです。『僕のことをちゃんと見てくれているな』と感じられるとうれしくて。ウラで転がしてくれる女性が、いちばん素敵に見えますね」

”年下の彼”として完璧な回答が、賀来賢人にはなんだかとてもよく似合った。

【関連記事】

『泣くな、はらちゃん』長瀬智也 「バカだよなと思って」

肉体美でファン急増の西島秀俊 ブレイク陰に”挫折の5年”
ハリウッドスターのオヤジ化で台頭する”新興イケメン軍団”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング