水谷豊『相棒』打ち上げで“愛用家電50万円分“を景品提供

投稿日: 2013年03月13日 07:00 JST

「打ち上げはほぼ定刻に始まりました。会場には200人以上集まり、かなりの盛り上がりでしたね。今どき、これだけの人数が打ち上げに集まるドラマはほかにありませんよ」(テレビ局関係者)


3月3日、新宿のホテルで水谷豊(60)の主演ドラマ『相棒11』(テレビ朝日系)の打ち上げが行われた。

社長の挨拶に続いて、水谷と”相棒”が一緒に挨拶をするのが恒例で、まず成宮寛貴(30)が「やっぱり、10年続いているドラマに出るのは怖かった。歴代の相棒と比較されるので、緊張しました」

それを受けて水谷は「最初に、次の相棒が成宮寛貴だと聞いたとき、”彼ならできるな”と思った。プレッシャーはすごかったと思うけど、やりとおしたね」と言うと成宮が「いや、俺はもっとできる!」と返し、その掛け合いに、会場は爆笑の渦。

やがて、恒例のクイズ大会が開催された。

「水谷さんは『ふだん、自分で使っていて”いいな”と思った物を景品にしました』と言って、最新のロボット掃除機ルンバとダイソンのサイクロン掃除機、”全録画”機能が付いたテレビのREGZAを提供していました。この豪華賞品に、クイズの参加者たちは大喜びでした」(スタッフ)

水谷が提供した景品の総額は50万円を超えていたが、全てが自腹提供だという。また、次の映画とドラマが決まったことも発表された。

「映画第3弾は5月から撮影、ドラマ『相棒12』は8月から2月までされます。みんな『また2カ月後に会おう!』と声を掛け合い、1次会は終了しました」(前出・スタッフ)

水谷と成宮はスタッフや共演者たちを残して帰ることはなく、2次会、3次会にも出席。午前3時過ぎまで盛り上がっていたという。

「3件目の最後のほうでは、みんながお酒を飲んでいるなか、水谷さんは酔いを覚まそうとしたのか、ドラマの杉下右京役そのままに紅茶を飲んでいましたよ。水谷さんは打ち上げを盛り上げよう懸命でしたから、お酒も進んでいたのでしょう」(別のテレビ局関係者)

【関連記事】

成宮寛貴「水谷さんの期待に応えたい…」決意の断酒中

憔悴の鈴木杏樹に配慮…水谷豊が訴えた『相棒』撮影延期
水谷豊を再び高視聴率俳優に復活させた伊藤蘭の「相棒力」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング