橋本愛「『桐島』で芝居に人生を懸けられると思った」

投稿日: 2013年03月29日 07:00 JST

いま日本でもっとも美しく、注目を浴びる17歳、橋本愛。昨年公開された映画は8本にもおよび、数々の映画祭で新人賞を獲得した。『少女性』とは対極の圧倒的な美を備え、スクリーンのなかに誰よりも強烈な印象を残す。デビューから4年の新人とは思えないほど、鮮やかに。彼女は自身の仕事についてこう語る。

「自分のなかでは、お仕事を始めてまだ1年、と思っています。お芝居に人生を懸けられると思ったのが『桐島、部活やめるってよ』(’12年)という作品なので。演じているときに、自分じゃなくて、役として足の裏が地面にくっついてる感覚?地球の裏と軸がつながる瞬間が、すごく心地いいんですよ。自分は、それをまだほんの一瞬しか感じられないんですが」

デビュー以来、映画に出づっぱりだった彼女だが、4月からは連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)にヒロインの友人役で出演。

「テレビは多くの人に見てもらえるから、家族が喜んでいるのがうれしいです。作品自体が絶対的に面白いので、作品への貢献度をできるだけ高くしたい」

大人びた顔で、大人びた話をする彼女。そんな17歳を、自分自身はどう見つめているのだろう。

「外見に関しては……年上に見られるのは、損でしかないですね(笑)。大人のなかで仕事をしているので、中身も年をとるのが早いことにも気づいていますが、やっぱり女子高生ですし、子供の部分はありますから。でも、この外見だからこそ求められる役もある。それは理解しているし、感謝もしています」

今年の目標は、ゆっくり生き急ぐ。無駄な一日なんて、絶対に過ごせない。自分自身と未来を見つめる高潔な瞳は、彼女だけが歩む俳優の道を、まっすぐに照らし続けるに違いない。

【関連記事】

能年玲奈に橋本愛…ブレイク確実女優たちに”意外な共通点”

橋本愛 意外な一面暴露!「羞恥心持ち合わせてない」
没後20年のオードリー 波乱の人生で作った「信じるリスト」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング