「紗栄子はしぶとく生き残る…」ママタレ界今後の勢力図

投稿日: 2013年04月08日 07:00 JST

空前のママさんタレントブームが到来している。かつて一世を風靡した、梨花や益若つばさなどのトップモデルから辻希美や藤本美貴などのアイドルまで、ここ数年で数々の芸能人が”ママタレ”と呼ばれるようになった。

「数年前では考えられないほど、現在のママタレ市場は完全に飽和状態です」と語るのは、グラビアアイドル出身でコラムニストの小明さん(28)。’02年にデビューした小明さんと同時期に活躍していたグラドルには、若槻千夏や小倉優子がいる。そんな、アラサーアイドルのご意見番・小明さんがママタレ界の今後をこう予想する。

「”国民的ヒール”の紗栄子は、しぶとく残っていくでしょう。『憎まれっ子世にはばかる』とはよく言ったものです。ただ、本人からはママタレではなく、モデルという意識が見え隠れします。ファッションショーでハミ尻をしながらも、本業はモデルに置いているはず」

また、小明さんは今後消えそうなママタレについて次のように話す。

「ほしのあきさんは、最近見ないから心配ですね。このまま消えてしまう可能性もありますけど、そのぶん夫に尽くすのではないでしょうか」

飽和状態にあるというママタレ市場。そんななか、今後台頭してきそうな新たな勢力があると小明さんはいう。

「あと5年もすればAKB出身のタレントがどんどん子供を産んでいくと思います。そうすると、ママタレ界もさらにポジション争いが激しくなります。AKBがあらゆるアイドルたちを蹴落としてトップに躍り出たように、地殻変動が起こる可能性もあります」

【関連記事】

紗栄子 離婚したのに「CMギャラが2千万円に倍増」の裏側

ダル 「米8億円新居に紗栄子を入れるな!」と父が激怒
紗栄子 夫が56億円でメジャー交渉中にセレブ買い物していた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング