元ミスFLASHを大人の体に成長させた“飛び跳ね体操”

投稿日: 2013年04月11日 07:00 JST

「在任時は巨人というあだ名で受賞者の仲間から呼ばれていました(笑)」

そう話すのは身長もデカけりゃ、胸もデカい、ミスFLASH2011グランプリの巨乳グラドル・ふみにゃんこと、鈴木ふみ奈(22)。彼女は今年3月に大学を卒業したばかりの社会人1年生。4月26日には、記念すべきDVD10作めとなる『ふみなの美』(竹書房)が発売される。今年は彼女にとっての仕切り直しの年だという。

「いままでは、学業と芸能活動との二足の草蛙だったので体力的には大変でしたが、それが盾にもなっていたと思います。これからはそういう逃げ道はないから、取材や撮影のひとつひとつを丁寧にしていきたい」

ふみにゃんといえば一度見たら忘れられないHカップが特徴。通称・フミナップルは見た目もさることながら利便性においても優れているらしい。

「掃除をしていると、両手がふさがりますよね。iPodで音楽を聴きたいけど、ポケットが洋服にない。……だったら、胸に挟めばいいんです!コードも絡まないし、すごく使いやすいですよ」

ところで、フミナップルはどんな過程を経て成長したのか。ふみにゃんは中学1年生までは”ぺちゃぱい”だったらしい。そんな彼女が、同級生の成長に羨望の眼差しを注ぎながらおこなったのが“飛び跳ね体操”。「ただピョンピョン跳んでいたら、みるみる(胸が)大きくなり、高校時代には(フミナップルが)完成した」そうだ。また、ふみにゃんはこんな秘密も明かしてくれた。

「最近、気づいたんですけど、胸から脇のラインにボコッとした突起があって……。調べてみたら人間が四足歩行をしていた時代の名残りで、女性にしかないらしいです。いまから薄着の季節なので……」

なんと彼女には、第3、第4のバストトップがあるというのだ。知るほどに好奇心を掻き立てるフミナップル。虜になってしまうこと間違いなしだ!

(週刊FLASH 4月23日号)

【関連記事】

スベリ芸の「ミスFLASH」編集部で反省会?

ホリエモンが11キロやせた獄中「天突き体操」!
脂肪燃焼で美スリムになれると話題の「大人のラジオ体操」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング