「紳助とは今もメールを…」吉本・大崎社長”交流”告白

投稿日: 2013年04月29日 07:00 JST

「吉本興業に入社して今年で35年になりますが、来し方を振り返って見ると、3つの大きな出会いがありました。この3つの出会いが僕の一生を決めたと言っても過言ではないと思います。そのうちのひとつが島田紳助君(57)との出会い」

 こう話すのは吉本興業株式会社の大崎洋社長(59)だ。大崎社長は’53年、大阪府堺市生まれ。関西大学社会学部卒業後の’78年、吉本興業に入社。’09年4月には代表取締役社長に就任した。

「紳助君と初めて会って、話を聞いたときのことは、今も鮮明に覚えています。彼は自分のコンビ(『紳助・竜介』)の長所や欠点の分析のみならず、たとえば、オール阪神・巨人は正統派漫才で、物まねという“武器”を持っていて、子供からお年寄りまで愛される漫才ができる...というように仲間たちの“戦力分析”を実に的確にしていた」

 これには本当にびっくりし、大崎社長は「こいつはすごいやっちゃ」と思ったという。そんな紳助が’11年、突如芸能界引退を宣言する。暴力団関係者との『黒い交際』が発覚したため、そのけじめをつけるというものだった。

 大崎社長は「週刊誌が報じた土地や建物の売買に関しては、裁判で潔白が証明されたし、現在裁判中の事柄についても潔白が証明された暁には、彼自身、反省すべきところは反省して、世間のみなさんにお許しをいただけるなら帰ってきてほしいと思っています」とその胸の内を語り、こう続けた。

「紳助君とはデビューした当時から一緒に泣いたり、笑ったり、ご飯を食べた“兄弟”のような間柄だし、『帰ってくるところは吉本しかない』と思っていますから。だからといって、彼とは頻繁に連絡を取り合っているわけではなくて、年に数回『元気か?』『どうしてる?』などと電話やメールでやり取りしている程度です。それでも心は十分通い合っていると思います」

【関連記事】

吉本興業・大崎社長「紳助君は痩せてげっそりしていた」

島田紳助 ハワイ移住で決めた決意「芸能界復帰もうええわ」
島田紳助「芸能界復帰ない、小林麻耶との不倫はウソ」と知人

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング