黒柳徹子 スーダン「トットちゃんハウス」念願の初訪問

投稿日: 2013年05月06日 07:00 JST

「気温が46度もあってすごく暑かったんですけど、私は暑さは平気なんです」

そう話すのは、国連のユニセフ親善大使として南スーダンを訪れていた黒柳徹子。

「いちばんうれしかったのは、18年前に完成した『トットちゃんハウス』を初めて訪問できたことですね。女性自身の読者の方もユニセフに募金してくださって、ありがとうございました。おかげさまで20年前スーダンに行ったとき2億円近い募金が集まりました。そのうちの3千万円で、紛争で心の傷を負った子どもたちの避難所ができたんです」

もちろん“トットちゃん”は黒柳のニックネームだが、偶然にも“トット”はスワヒリ語で“子ども”の意味なんだそう。そして今回は、産科医療にも格段の進歩が見えたという。

「初めて、帝王切開で赤ちゃんが生まれたと聞きました。南スーダンは、妊産婦死亡率が世界でも極めて高い国でしたから、こうした報告ができるのもうれしいですね」

 いまも過酷な環境にいる子どもたちが、“トットちゃん”の愛の手を待っている――。

【関連記事】

黒柳徹子の赤面過去!「ピーコのススメで網タイツ姿に…」

黒柳徹子 小沢昭一さんの訃報に悲痛「人間って死ぬのね」
ローラ 『徹子の部屋』タメ口出演舞台裏「黒柳さんに異変が…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング