萩原健一 新築3億円豪邸を「運命の妻との終の棲家に…」

投稿日: 2013年05月13日 00:00 JST

 5月初旬、東京都内の閑静な住宅街を軽快に走ってきた黒のスポーツカー。車は駐車場に止まり、中から降りてきたのは一組の男女だった。
 男性はサングラスにジーンズ、革ジャケット、女性もサングラスにジーンズ、そしてスプリングコートという服装。俳優・萩原健一(62)とその妻でモデルの冨田リカ(51)だ。
 待っていた作業員たちに案内され、2人が入っていったのは、まだ覆いがかけられている建築中の住宅。実はこの住宅は2人の新居だった――。

 ショーケンは87年から横浜市内で生活している。
「母家は純和風の木造2階建てで、サウナや茶室に、離れもある邸宅です。材木はすべて京都から取り寄せ、建築を担当したのも京都の職人たちで、総工費は約2億円と報じられました」(芸能関係者)

62歳にして、住み慣れた横浜の家から東京都内への転居を決意した彼だが、その決意には冨田との新婚生活も影響しているようだ。
「恋多き人生を歩んできたショーケンにとっては、4度目の結婚です。しかし彼自身が『リカとの出会いには運命を感じる』と、周囲にもよくもらしているように、リカさんは特別の存在のようです。
リカさんとの結婚生活が、彼に活力を与えているのでしょうね。今後仕事を増やすにあたって夫婦で相談した結果、“都内のほうが仕事にも便利なので、引っ越そう”という結論に達したようです」(萩原の知人)

 建築現場から出てきた萩原を直撃取材すると、彼は次のように語った。
「(転居は)2人で生活しているうちに、自然にそういう気持ちになって、私が決めたんだ。2人とも(新居には)いろいろこだわりがあるからね。工事も少し遅れているから、夏頃かな。まぁ、私たちの終の棲家にしようとは思っているよ」

萩原夫妻が新生活を始める家は70坪のほどの土地に3階建て、不動産業者によれば3億円ほどにもなる物件だという。

【関連記事】

松平健 悲劇の豪邸を売却するも「事故物件扱いで1億円引き」

孫正義社長 シリコンバレーに108億円の豪邸購入の狙い
財前直見 「子供のため…」豪邸を出て郷里で新生活へ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング