「モテると思って…」郷ひろみが肉体鍛錬を始めたワケ

投稿日: 2013年06月01日 07:00 JST

 写真集『G 郷ひろみ』をリリースしたスーパースター・郷ひろみ(57)が、その発売記念インタビューに応えてくれた。まず「あまりにかわらないので、驚きました」と感想を伝えると……。

「みなさん、褒め言葉としてそう言ってくださいますが、そんなことはないですよ。確実に変わっていると思います。トレーニングもずっと続けているので(胸板や二の腕をさわりながら)ここら辺なんか、昔より明らかに大きくなっています」

 写真集の表紙を飾るセミヌードをみれば、日ごろの鍛錬の成果が一目瞭然だ。

「変わらないようにみえるということは、僕なりに一生懸命、時代の変化についてきているからなんです。僕たち歌手は変化についていかなければ、すぐに過去の人になってしまう。変わり続けているからこそ、僕はなんとかここにいられるのかも。変化のない人間には、成長がないから」

 つねに挑戦し続ける郷の姿勢は、この写真集が始めての台湾で撮影されたことにも表れている。カメラマンは香港人のジミー・ミン・シュン。

「ジミーは、自分の撮りたいものがはっきりしていて、妥協がなくてよかったですね。僕に引っ張られるんじゃなくて、自分自身が引っ張っていくというのが。安心して任せられたので、いいものが撮れているんじゃないかな」

 以前「郷ひろみが(本名の)原武裕美に戻るのは1日に5分だけ」と冗談交じりに語っていたが、現在「ひろみ」と「裕美」の関係性はどう変化したのだろう。

「もう『郷ひろみ』も『原武裕美』もないですよ。それは、他人に見られていようが、いまいが、変わらないでいるほうがラクだと知ったからです。僕は化けの皮が剥がれるっていうのがいちばん嫌なんです。僕は形から入るタイプなんです。運動もそう。『こういう体になったらモテる!』と思って、始めたようなものですよ。きっかけはなんだっていい。たかが運動なんだけど、僕的には精神が鍛えられましたからね」

【関連記事】

西島秀俊のスゴすぎ筋トレ生活「オフはジムを“はしご”」

肉体美でファン急増の西島秀俊 ブレイク陰に”挫折の5年”
NO.1アイドル芹那が教えてくれる「40代男のモテ期」講座

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング