新朝ドラヒロインに吉高由里子「したたかに食らいつく」

投稿日: 2013年06月25日 00:00 JST

関連キーワード

6月25日、来春のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』の制作発表が都内で行われ、ヒロインを務める女優の吉高由里子(24)が出席した。同作はモンゴメリの小説『赤毛のアン』の訳者・村岡花子の半生を描く。明治時代の山梨県に生まれ、関東大震災や戦争を乗り越え、翻訳を完成させるまでの物語だ。

プロデューサーの加賀田透氏は、吉高起用の理由について「耐え忍ぶばかりでなく、傷ついても立ち上がっていく。心から愛おしく思ってもらえるヒロインにしたいという思いで、満場一致で吉高さんに決定しました」と話した。

吉高は“朝の顔”になることについて、不安を口にしながらも「機会を与えられたからには、花子という役と闘っていくことになると思います。彼女はハングリーな性格なので、私もハングリーに。“したたか”と思われるくらい、役に食らいついていきたい」と意気込みを語った。

朝ドラの印象については「おばあちゃんがすごく朝ドラが好きで、親孝行のようなことができてすごく嬉しいです」と笑顔を見せた。

(撮影/桑原靖)

【関連記事】

吉高由里子 人を酔わせるHAPPYオーラの秘密とは

“種市先輩”役・福士が語る『あまちゃん』撮影秘話

『あまちゃん』は小ネタ満載「オープニングから…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング