井上真央 阿部サダヲの舞台を「観なきゃよかった」と酷評?

投稿日: 2013年08月12日 00:00 JST

関連キーワード

8月12日、映画『謝罪の王様』の完成披露会見が都内で行われ、主演の阿部サダヲ(43)、共演の井上真央(26)、脚本の宮藤官九郎(43)、水口伸生監督が登壇した。同作は、架空の職業である“謝罪師”を演じる阿部が、数々の揉め事を謝罪で解決するというコメディ。阿部は「本日はお越しいただき、誠に申し訳ございません!」と謝罪し、キャスト陣全員が頭を下げた。

映画のテーマにちなみ、“謝罪したいこと”を聞かれた井上は、「以前、阿部さんの舞台を見にいったのですが、楽屋に行って『疲れた』とか『今観るべき舞台じゃなかった』とか散々言ってしまったことを誤ります」と謝罪。水口監督も「翌日撮影現場で会ったら『ホント観なきゃよかった』と言ってたよね」と返し、阿部を苦笑させた。

 宮藤は「僕は“すみません”が口癖なので、僕の謝罪は1円ほどの値打ちしかありません」とコメント。最近の“謝罪してほしいこと”については「週刊誌が僕の隠し撮りをしていたのですが、気付かなくて、その記者に挨拶しちゃったんです。僕の“ご苦労様”を返してよ」と明かし、笑いを誘った。

(撮影/夛留見 彩)

【関連記事】

藤原竜也 結婚発表から2カ月…親友・小栗に相談した“悩み”

クドカン『あまちゃん』ヒット生んだ27年前の経験

『風立ちぬ』作画監督が語る「宮崎駿ってこんな人」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング