レイザーラモンHG モデル撮影挑戦に「カッコイイ!」

投稿日: 2013年08月19日 07:00 JST

 ハードゲイのキャラクターで一世を風靡した、レイザーラモンHGこと住谷正樹(37)。プロレスを引退した4年前から徐々に絞ってきた肉体が、あまりに仕上がりすぎてきたという情報をキャッチ。それならばと、『女性自身』でモデル撮影に挑戦してもらった。

「僕は芸人なので、こんなに笑わない撮影って、初めてでした(笑)。撮影中、皆さんに『カッコイイ!』とテンションを上げていただいたので、手ごたえを感じてしまいました。こうなったら、この体をいかした着こなしができるモデルになりたい。露出が多い服とかいいかもしれません」(住谷・以下同)

 ここまでマッチョに体が仕上がったのは、プロレスを引退した後からだという。

「プロレスのために無理して食べて体を大きくしていたら92キロにまでなってしまったのですが、引退してからの4年間で75キロ、体脂肪率14%まで落としました。鶏肉や魚中心の食生活に変え、シュートボクシングに週2~3、トレーニングジムに行けるときは週4で通っています。とにかくあと3キロ減、体脂肪率を10%まで下げて、おなか回りを絞るのが目標です」

 ガチムチの男性が好きな女芸人は、周りに多いとも。

「森三中さんや友近さん、ハリセンボンなどと会うと、必ず体のチェックが入ります。どうやらみんな、僕の体に夢を託してくれているみたい(笑)。レイザーラモンとしても、僕がファッションショーをやって、相方のRGがBGMを歌うという画期的な“モデル漫才”が完成しましたので、どうぞご期待を!」

【関連記事】

レイザーラモンHG モデル転向のカゲに“超能力者の予言”

人気コント番組出演中”ブレイク必至”芸人たちの野望

矢部浩之「日課は便所掃除…」後輩芸人が落胆する変貌ぶり

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング