『電波少年』懸賞生活で大活躍…あの“なすび”は今?

投稿日: 2013年08月23日 07:00 JST

『電波少年』の企画、「電波少年的懸賞生活」でブレイクした“なすび”(38)。企画終了後は地元福島で冠番組を持ち、ローカルタレントとして活躍。その後、劇団「なす我儘(がまま)」を立ち上げ座長就任。現在はフリーで俳優業を続ける傍ら、福島の復興活動を精力的に行っているという。そんな彼の「復興にかける思い」を聞いてきた。

「僕は震災直後、故郷・福島に何もできなかったんです。’11年5月に初めて撤去作業を手伝ったら、地元の人たちが大喜びをしてくれました。そこで、自分の生きる道が見えた気がしたんです。30年、50年と長いスパンで、福島に恩返しがしたい。地道に、できることをやっていきます」(なすび・以下同)

 この日は東京駅近くの福島県八重洲観光交流館で、販売促進のお手伝い。福島復興のイベントを調べ、自ら連絡して押しかけるという。所属事務所も辞めてフリーになり、演劇とボランティア活動に精を出す。今年5月には、福島の復興と再生を祈願する世界最高峰エベレスト(8.848m)登頂にもチャレンジしたが、惜しくもあと100m付近で無念の下山。

「福島のためになるなら、客寄せパンダでもいいし、売名だ、便乗だと言われてもいい。今、復興活動で知り合った人たちと福島応援隊(仮)というNPOの立ち上げを申請中。福島に元気と勇気、夢と希望を持ってほしい。一人での活動には限界がありますが、多くの人たちと協力し合い、尽力していきたいです。今は結婚も考えられませんね」

【関連記事】

オセロ中島、園山真希絵、今井メロ…2012年あの騒動は今

サラリーマンの味方・立ち食いそば 芸能人が通うお忍び名店
タクシードライバーは見た!「人気有名人の意外な車中姿」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング