堺雅人 師匠が語る『半沢直樹』の原点「デビューはカメ虫」

投稿日: 2013年08月29日 00:00 JST

関連キーワード

ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で大ブレイク中の堺雅人(39)。そんな彼に“師匠”がいるという。堺は著書『文・堺雅人』でこう綴っている。

《高校の部活動で芝居をはじめた僕には、俳優としての師匠はいない。当然、だれの系譜もうけついでいないのだが、『伊藤一彦や若山牧水が師匠スジにあたる』なんてことを、あくまで個人的な妄想としてたのしんでいる。すくなくとも伊藤先生には本当におそわっているのだ。先生とよんで慕っていても、バチはあたらないだろう》

高校時代の恩師・若山牧水の研究家で歌人の伊藤一彦さん(69)は、堺が高校1年のときに現代社会を教え、スクールカウンセラーも兼務していた。カウンセラー室と演劇部の部室が近かったため、堺は伊藤さんのもとを頻繁に訪れていたという。

「当時から演技に対する熱意は並外れていていました。彼が初めて演じた役は、幼稚園での『みなしごハッチ』のカベ虫だったそうです。先生からカメ虫をカベ虫と間違えて言われたらしく、図鑑で調べても出ていない。どうやって演じればいいかと5歳にして悩んだという話ですが、本当に彼らしいと思います」

卒業後も2人の交流は続いた。08年の大河ドラマ『篤姫』に出演した際、伊藤さんに相談があった。

「徳川家定役の彼は、僕に『大正天皇の歌集を読みたい』と言ってきました。なぜかと聞くと『家定を演じるのに、同じく病弱だったと伝えられる大正天皇の歌がヒントになるのではと思って』と答えるんです。そんな発想をする役者は他にいませんよ。自分なりに考えて、役作りをする。台本以上にどう味付けするかを常に考えているんですね」

【関連記事】

堺雅人 気温35度で20時間…『半沢直樹』ロケは灼熱地獄!

菅野美穂 ロケ別居の夫・堺雅人へ「勝負パンツ」送り届ける

堺雅人『半沢直樹』ヒットを生んだ菅野美穂の「夫改造計画」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング