今井美樹 悲しみで憔悴…布袋の母逝去で英国から緊急帰国

投稿日: 2013年09月17日 00:00 JST

《最愛の母が天国に旅立ちました。母を愛してくださった皆さまに心から感謝申し上げます》
 9月6日、ツイッターで実母 (享年80)の死を報告した布袋寅泰(51)。昨年夏から生活の拠点をロンドンに移し、家族で移住していた布袋だが、今回、妻・今井美樹(50)と長女(11)とともに緊急帰国。6日に都内で営まれた密葬に出席した。

「布袋さんのお母さんが亡くなったのは9月3日だったと聞いています。布袋さんが喪主で、身内だけの葬儀でした。今井さんと娘さんも列席していました。
お母さんは数年前から足が悪くなり、半年ほど前に脳梗塞で倒れ、病院に運ばれました。結局、一度も意識が戻ることなく亡くなりました。布袋さんはお母さんを看取ったそうです」(布袋夫妻の知人)

布袋の隣で義母を見送る今井の姿もまた、憔悴しきった様子だったという。
「ロンドンに移住する前まで、お母さんは布袋さんの自宅から徒歩数分のマンションに住んでいました。渡英が決まると、お母さんは毎日のように息子の家を訪ね、今井さんと一緒に食事を作り、孫の英語塾にも付き添うなど、長女の子育てのサポートも引き受けていました」(前出・知人)

 今井はそんな義母を実の母のように慕っていた。
「布袋さんと今井さんの交際が発覚したのは、布袋さんが前妻の山下久美子さんと別居中のことだったため、当時2人の関係は“略奪愛”と騒がれました。周囲からのバッシングも聞こえてくるなか、今井さんは『あなたが幸せならそれでいいの』という義母の言葉に、とても励まされたそうです」(音楽関係者)

 今年の母の日、今井はロンドンから実母と義母への感謝の気持ちを、自身のホームページにこう綴っている。
《2人の母へ。ずっとずっと、溢れる愛で私たちを支えてくれて、ありがとう。離れているけど、いつもいつも、あなたを思っています》

 いまの自分たちがあるのは母のおかげーー。最後の別れのとき、涙にむせぶ夫妻は母にひと言、「ありがとう」と告げた。

【関連記事】

今井美樹 英国移住3カ月…長女登校拒否で「日本帰りたい」

今井美樹 11年ぶり”連ドラ”挑戦を伝えた親子3人「交換日記」!(スクープ写真あり)
布袋寅泰 夢の原点はロンドンでの”失敗ライブ”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング