水谷豊『相棒』キャストにハッパ「半沢直樹をウチが抜く!」

投稿日: 2013年10月17日 07:00 JST

「ここ最近、成宮さんのしぐさや行動が水谷さんに似てきたんです。ドラマだけでなく映画でも一緒でしたから、1年の半分以上を水谷さんと過ごしていることになりますからね」(ドラマスタッフ)

 10月16日から新シリーズの放送が始まるドラマ『相棒12』(テレビ朝日系)。主演の水谷豊(61)の“相棒”役を成宮寛貴(31)が務めるのも2年目に入った。

「成宮さんは現場に来たら全員と握手して回るんです。これは水谷さんがずっと現場で続けてきたことです。水谷さんは、なじみのスタッフには片手でグータッチ。初めての人には握手と使いわけています」(別のスタッフ)

 現場で水谷が上機嫌な理由は、2つあるという。

「そのひとつが、夕方の再放送の視聴率がいいからだそうです。水谷さんは再放送の視聴率も毎回、マネージャーさんに聞いて細かくチェックしています。その数字がいつ聞いてもいいので、かなり喜んでいるそうです」(テレビ局関係者)

 もうひとつの理由は共演者たちの活躍ぶりだ。捜査一課刑事役の川原和久(51)など共演者たちが『相棒』以外での映画やドラマ出演が増えてきたのだ。

「松たか子さんの姉・松本紀保さんと結婚した川原さんは、『半沢直樹』で半沢と対立する大和田常務派の東京中央銀行の京橋支店長・貝瀬役を好演していましたね」(前出・テレビ局関係者)

 今年の大ヒットドラマ『半沢直樹』は平均視聴率28.7%、最高42.2%をたたき出した。昨年度のドラマ平均視聴率トップだった『相棒』は、平均視聴率17.3%、最高で20.7%。この『半沢』の大ヒットに水谷は敏感に反応した。

「水谷さんは『半沢直樹の視聴率を抜けるとしたらウチだけだ!』と、今回の新しいシーズンの撮影現場で話していましたね。スタッフや共演者の士気を上げよう、との水谷さんの心遣いだったんでしょうね。視聴率で『半沢』を超えるのは難しいかもしれませんが、現場の結束は過去のシリーズと比べても、今回がいちばん固いですね」(別のテレビ局関係者)

 人気シリーズ『相棒』から“半沢超え”の宣戦布告。水谷の新しい戦いが、いま始まるーー。

【関連記事】

水谷豊『相棒』打ち上げで“愛用家電50万円分“を景品提供

水谷豊「彼は歴代最高の相棒」成宮寛貴の籠絡テクにオチた
水谷豊 『相棒』打ち上げで“卒業”及川光博を完全スルー

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング