池谷幸雄 妊娠した“一夜妻”が突き付けた「DNA鑑定書」

投稿日: 2013年10月31日 07:00 JST

 作家の西麻布よしこさん(41)が、バルセロナ五輪体操の銀メダリスト・池谷幸雄(43)の子供を妊娠したことを本誌が報じたのは、昨年12月のこと。西麻布さんは自身の妊娠がわかったとき、池谷に認知してくれるよう伝えるいっぽうで、「今後も金銭的な援助を求めるつもりはありません」と“未婚の母”として出産する決意を明らかにしていた。
 本誌が池谷にこの件について聞くと、彼は西麻布さんとの関係を認め《今後のことは彼女と真摯に話し合い、誠意ある対応をしていきたいと思います》と回答していた。
 今年3月に愛娘Aちゃんを出産した西麻布さんだったが、知人によれば、彼女はここまでの池谷の“誠意のない対応”に、怒りを募らせているというのだ。

 本誌は改めて西麻布さんを直撃し、真相を聞いた。彼女はある日バラエティ番組に出ていた池谷が「年商1億円ある」と発言していたのを観て驚いたという。
「私と会っていたときは、お金の工面に悩んでいたようでしたから。その理由もあって、娘への金銭的な援助は求めなかったんです」

 また、西麻布さんは妊娠発覚以降、池谷の知人から“嘘つき女”呼ばわりされてきて、それが出産後も続いているという。そんな心の傷に、テレビでの池谷の発言も加わって、西麻布さんは池谷に再びメールを送ったという。
「その後の彼とのやりとりで、弁護士も立てて、9月にはDNA鑑定に応じてもらいました。結果は完全に一致。間違いなく、娘は池谷さんとの子供でしたよ」

 彼女に鑑定書を見せてもらったところ、そこには池谷とAちゃんとが父子関係にある確率は『99.99999999%』というデータが記載されていた。
 西麻布さんはこれをもとに、池谷に対し、“認知したことをきちんと公表すること”を要求したという。

 この件について、池谷の体操クラブに問い合わせると、次のような回答があった。《DNA鑑定の結果は認識しています。必要な書類がそろい次第、認知いたします》

 日本が東京五輪開催決定に湧くなか、元五輪メダリストが引き起こした騒動に、いまだ着地点は見えてこない。

【関連記事】

池谷幸雄 一夜を共にした女性が告白「お腹には彼の子が…」

池谷幸雄「誠意ある対応」誓うも妊娠女性と具体的話せず
安藤美姫 妊娠発覚直後、周囲には“中絶”を勧められ…

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング