『クロコーチ』で再注目!「三億円事件」の7つの謎

投稿日: 2013年11月17日 07:00 JST

 長瀬智也(35)主演のドラマ『クロコーチ』で再注目されている「三億円事件」。事件を44年間取材し続けてきたジャーナリストの近藤昭二さんと、『20世紀最大の謎 三億円事件』の担当編集者・欠端大林さんの2人に、いまも好奇心をくすぐられる“7つの謎”について、解説してもらった。

【1 モンタージュ写真の謎】
 三億円事件といえば、すぐに連想されるのが、白いヘルメットをかぶった白バイ警官のモンタージュ写真。だが……。

「じつは事件前に事故死している実在の男性の写真に、加工をほどこしたものなんです。警察は走査線上にあがったのが少年だったため、苦肉の策として少年に似た男性の写真を使用したようですが、なぜそんな常識はずれなことをしたのか?」(近藤さん)

【2 自殺した少年の謎】
 事件発生直後から、警察にマークされていた19歳の少年がいる。ところが事件発生から5日後、この少年は青酸カリを飲んで自殺する。

「父親が白バイ隊員であったこと、仲間が発煙筒をダイナマイトに見せかけスーパーでレジを襲うという、三億円事件と酷似した事件を起こしていること、少年が仲間に『東芝や日立の現金輸送車を狙う』と話していたことなど、疑わしい点がいくつかありました」(近藤さん)

【3 伝説の捜査員の謎】
 捜査が進展せず、事件発生から4カ月ほどして特捜本部に投入されたのが、故・平塚八兵衛さんだ。帝銀事件、下山事件などを手がけ、吉展ちゃん事件では犯人に自供させて「落としの八兵衛」といわれた名刑事だ。

「事件前に銀行に送られた脅迫状の切手から採取された血液型が、19歳の少年のものとは異なり、複数犯でなければ成立しません。八兵衛氏は単独犯説を裏付ける決定打がないのに、こだわり続けたため、少年をシロとしました。なぜこれほどまでに固執したのか、謎です」(近藤さん)

【4 遺留品の謎】
「当時は思い込みによる強引な取調べから、科学捜査へ移り変わる過渡期。また証拠品の扱いもぞんざいで、犯人のものと思われるハンチング帽も、複数の刑事がかぶってしまった。そのため、内側に残っていただろう汗から、血液型を特定できなかったそうです」(欠端さん)

【5 現金輸送ルートの謎】
 盗まれた3億円は東芝府中工場のボーナスであったため、半年に一度のチャンス。なぜ犯人は輸送日と、そのルートを知っていたのか。

「それが東芝の内部犯行説にもつながったと聞きます。また銀行に送られた脅迫状には、運転手のことを『ウンテンシャ』と警察で使用される用語を使っていたり、白バイが現金輸送車を止めるときの左手の仕草が、本物の警察官と似ていたため、警察内部犯行説もあったようです」(欠端さん)

【6 最後の容疑者の謎】
「少年の周辺にいたある男性は、事件翌年に喫茶店を開店したり、その後高級外車を買い換えたり、不動産会社を設立して年間数千万円を動かしていました。時効ギリギリに別件逮捕され『最後の男』といわれましたが、警察は『金の出どころも解明され、シロと断定せざるをえない』と発表しました」(近藤さん)

【7 消えた3億円の謎】
「3億円を墓場に隠すのではと、7年間、関東一円の墓地を捜し歩いた刑事もいましたが、現金は見つかっていません。盗まれた500円札のナンバーに該当する紙幣を『持っている』というたれ込み情報もありますが、現物を見たことはありません」(近藤さん)

【関連記事】

『クロコーチ』現場で「剛力ちゃんに癒されてます」と長瀬

ネット犯罪 監視の目を避けるために横行する“隠語”
ディミトリ・ストロージュ 伝説的ギャングの素顔を語る

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング