志村けんが語る恋愛事情「竜ちゃんが原因で別れたよ」

投稿日: 2013年12月01日 07:00 JST

 中山秀征(46)初の対談連載『語り合いたい人』がスタート。中山さんは第1回に、20年以上“師匠”と呼び、敬愛し続けている大先輩・志村けんさん(63)をご指名。志村さん行きつけの麻布十番にある鉄板焼屋で、師匠と弟分がゆっくりじっくり、語り合った。

中山「これまでの人生、結婚を意識した人もいたと思うんですが、結婚に至らなかった理由は……?」

志村「業界同士で付き合ったときは、外的な理由が多かった。俺はちゃんと相手の親に会いに行ったりもするけど『じゃあ、いざ』ってなると、なんかね。別れたコとも、今も普通に話すよ。写真撮られたときには、結婚を考えたこともあった。でも『周りがうるさいから、ちょっと離れてるか』ってなって、そのコももうちょっと芸能界やりたいって言ってさ。どうしてもタイミングが合わなかった」

中山「そのとき『じゃあ待つよ』とかは?相手に合わせるとか」

志村「いや、こっちは待ってるつもりなんだけど、そんなに長く待てないだろ。向こうは若いからいいけど、俺は年も年だし、そんなに待てないからなぁ」

中山「師匠は『恋愛は常にしなきゃ』って言いますが、なかなか結婚に結び付かないですね。今度こそ、といつも期待するんですけど……」

志村「ほんとだよな。最近は仕事がバラバラで、俺は一人で飯食うのが嫌いだから、誰か誘ってしまう。おねーちゃんと飯食ってたら、竜ちゃん(上島竜兵)から電話来て、『来るか?』って言っちゃってさ。俺は男だから『いいじゃねーか、別に』って思うわけよ。でも竜ちゃんが来たら、おねーちゃんが『なにこれ?』って怒って帰っちゃうのはしょっちゅう。竜ちゃんが原因で、2人くらい別れたよ(笑)」

中山「僕や竜ちゃん、かわいがってくれているメンバーといる時間が長くて、彼女といる時間が少ないんじゃないですか?」

志村「たぶん、彼女は2人っきりのほうがいいっていうんだろ?俺はそういうところがバカなんだよなー」

中山「師匠はずっと少年なんですよね。でも、少年でいつづけることって、すごいしんどいとも思います。結婚したら、少年じゃなくなるんですか?」

志村「俺、実は甘えん坊だから、少年でいつづけるよ(笑)」

【関連記事】

志村けん 体調回復をアピールも「休肝日は守っていない」

志村けん 休肝日つくらず「バカ殿なら体調不良バレない」
「”ニューハーフ”は桑田が生んだ造語」サザン豆知識10

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング