昼ドラ『天国の恋』での“怪演”が話題 毬谷友子

投稿日: 2013年12月19日 07:00 JST

 昼ドラ『天国の恋』(フジテレビ系)で、主人公の生みの親・徳美を演じ、その怪演ぶりで人気急上昇の個性派女優、毬谷友子(53)。今作は、脚本家の中島丈博氏が彼女に当て書きした。

「ツイッターに『婦長、がんばって!』と激励のコメントがたくさん届きます。ありがたいですね。私は中島先生の台本に忠実に演じているだけ。【徳美、ゴーッと泣く】とか、ト書きが面白くて。娘役の床嶋佳子さんは、私とのシーンでときどき、大笑いしてから本番に臨むんです(笑)」(毬谷・以下同)

 毬谷は「みなさんに笑ってもらえるのがうれしい」と語る。

「徳美はとても過酷な人生を送ってきた女性ですが、悲しいことを、さもかわいそうにやりたくなくて、カラッとたくましく、そして、母親の深い愛情を持ち合わせている部分を見せられたらいいですね」

 野田秀樹、蜷川幸雄ら気鋭の演出家の舞台に多数出演。個性的な役柄を演じてきた毬谷。実は、宝塚音楽学校を歌の首席で卒業した、元タカラジェンヌだ。

「コロラトゥーラ・ソプラノという高音域を出せるようになって、総合99点もらいました。競争社会のなかで生きていくためには、実力をつけるしかなかったんです。昼ドラみたいにドロドロした世界ですからね(笑)」

【関連記事】

渡辺いっけいが語る人気昼ドラシリーズの舞台裏とは

”ミスター昼ドラ”が語る「目が離せない」ドラマの作り方

昼ドラ主演の田中美奈子「台本が過激すぎる!」と夫激怒

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング