米倉涼子 美の秘訣は「シャンパンと一緒に飲むお湯」

投稿日: 2014年02月06日 07:00 JST

「気取らなくて汚くて意地悪で何でもあり。今まででいちばん好きな役です」

 と話すのは、テレビ朝日開局55週年記念ドラマスペシャル『家政婦は見た!』(3月2日21時放送)で、昨年に続き、家政婦役を熱演する米倉涼子(38)。過去のトラウマから容姿コンプレックスに陥り、おかっぱカツラにソバカスメークでブサイクな変装をして、派遣先の家庭をのぞき見し、真実を暴いていく。

「カツラとメガネでこんなに自由になれるんだ、と実感しました。スカートはいていても、足を閉じなくていいし(笑)。私と似ているところは、足癖が悪いところかな、フフフ。ふすまを足で開けるシーンがあるんですが、すごく、気持ちよかったです。最高の役ですね」(米倉・以下同)

 ご自身がのぞき見したいものは?

「幸せな家庭。見て、勉強したいですね。あ、でも近くにあるものはみんな見たいかも。人の携帯とかレシートとか(笑)」

 昨年は主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』などで忙しい1年だったが、今年はどんな年に?

「去年、忙しくて怠けていたせいか転ぶことが多くなっていたので、今年は足腰を鍛えて転ばない人になる!ピラティスを死ぬほどやります」

 体型キープのために特別なことはしていないそうだが、最近はお湯を飲んでいるそう。

「すごく太っちゃった人が11キロ痩せたって聞いて。痩せるためではないけれど、体を温めてくれるので冷たい水よりもいいのかな、と。初めは慣れなかったけど、今はお酒と一緒に飲んでいます。シャンパンとかでも。飲む量ですが、お酒でもそうですが、私、決めるの嫌いなんです! 2杯飲もう、って決めてても8杯になっちゃうから(笑)」

 毎回、会うたびに、透き通るようなお肌のキレイさと、潔い姿勢に見とれてしまうが、その秘訣は“お湯デトックス”と、“決めない”実行力にあり!

【関連記事】

米倉涼子「失敗しない女優に…」NYでの“地獄特訓”計画

米倉涼子「富士山みたいな女になりたい」
『ドクターX』米倉涼子の健康法「現場でラジオ体操も」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング