高橋真麻「ご縁があれば」破局後でも笑顔みせる

投稿日: 2014年02月28日 22:00 JST

 2月28日、週刊『ロビ』創刊記念イベントが都内で行われ、フリーアナウンサーの高橋真麻(32)と俳優の高橋英樹(70)父子が登壇した。高橋真麻は今年1月に一般人との破局を公表したばかり。破局について真麻は「基本的にポジティブですし、大丈夫です」と話し、笑顔を見せた。

 また、結婚願望について問われると、「高橋英樹の娘で、メディアの仕事をして3枚目もやっている。ただでさえ“重たい”のに『結婚したい』『子どもが欲しい』と言っては、(相手の)男性に負担がかかり過ぎてしまう」と慎重な様子。あくまで“自然体”で恋愛したい考えだと話した。一方、父・英樹は「父親としては早く孫を抱きたい気持ちはあるけれど、取り立てて意識するものでも無いと思う」とコメント。「(真麻が)元気でいてくれれば」と父親の一面を覗かせた。

 新しい恋について問われると、真麻は「“ご縁があればいいな”くらいのスタンスでいようと思います。早くいい方に巡り逢って、親孝行できれば」と語り、次の恋愛に前向きな様子を見せた。

(撮影/桑原 靖)

【関連記事】

水原希子が語る松潤、石原…『失恋ショコラティエ』舞台裏

『あまちゃん』ネタも…清水アキラ親子ディナーショー
瀬戸内寂聴「私は100歳まで恋をするつもりです」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング