遠野なぎこ 虐待で絶縁した実母が“焼身自殺未遂”か

投稿日: 2014年03月18日 00:00 JST

神奈川県内の大学病院に救急搬送されてきた、ひとりの50代女性。自ら体に灯油をかけて火を放ち、“焼身自殺”を図ったという。焼け焦げた衣服からは、生々しい焦げた臭いがしていた。その後、緊急治療を受けた女性は、入院中、看護師にポツリとこう漏らしたという。

「実は私、女優の遠野なぎこの母親なんです……」

――自殺未遂があったのは昨年秋のこと。遠野なぎこ(34)と実母との確執は、本誌も何度か報じてきた。幼少時代から受けた壮絶な虐待や育児放棄などを赤裸々に語っている。
“母娘の葛藤”に翻弄されてきた彼女は、数年前に母との絶縁を決意。以降、音信不通の状態が続いているという。

 じつは、遠野は30代になって以後、毎晩、“母を焼き殺す夢”を見るようになったと、著書で明かしている。“母の呪縛”から必死で解き放たれようともがき、やっと自由になれたと思った矢先に起きた、悪夢そっくりの“事件”――。

 遠野の母と名乗った女性は、パニック障害と診断され、その後、何度か病院を訪れているという。「母親に連絡を取ってみては」と、遠野の所属事務所に事件を伝えたが、遠野から返事は帰ってこなかった――。

【関連記事】

遠野なぎこ&LiLiCoが赤裸々に語る「母の呪縛」前編

遠野なぎこ&LiLiCoが赤裸々に語る「母の呪縛」後編
旅行やエステの母娘プラン…“ままも族”市場が急成長中

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング