園子温語る20歳年下女優妻との“耐え忍ぶ”夫婦生活

投稿日: 2014年03月21日 07:00 JST

 隔週連載“中山秀征の語り合いたい人”。今回は『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』等、個性的な衝撃作を世に送り続ける映画監督、園子温氏(52)。’93年、秀ちゃんが司会をしていた『もっと過激にパラダイス』(NHK・BS)に園監督が出演して以来、20年ぶりの再会となった。

中山「園監督は2年前にご結婚されましたよね。奥さまは監督の映画にも出演されている20歳年下の神楽坂恵さん。結婚生活はいかがですか?」

園「それは夜の生活ってことですか?(笑)いやー、平凡だよなぁ。これ、全然面白い話がないんですよ。変態的なところがないんですよね。今は事務所を作って、彼女が社長なので、何もかも縛られてますよ(笑)。耐え忍ぶって感じですね」

中山「あ。忍びの域ですね。言いたいことを全部言うと、夫婦はうまくいかないと思うんですよ。僕はほぼ言わなくなった(笑)」

園「まだまだ先輩には追いつかないですけど、僕も忍ぶようになってきました。前は言いたいことも言えたのに、徐々に……」

中山「結婚当初、僕は亭主関白で、言いたいことも言っていた。『三歩下がってついてこい』だったのに、あるときに並びだし、あるときに抜かれ、16年たった今では、見えなくならないように必死で追いかけてる(笑)」

園「ウチはもう並んでいるか、彼女が1歩先にいますね。2年目でこれですから、速度は速いですよ。僕は仕事がスパルタなので鬼監督で通ってたんですけど、私生活を共にすると『ベイブ』が好きだったり、動物に“にゃー”ってメロメロになってるのがバレちゃって、そうするとダメですね」

中山「日常ってキャラ立たないですもんね。その辺りが園監督も人間らしいですね」

園「もう1回監督と女優に戻れば、かつての立ち位置に戻れるんじゃないかって思うんですよ。厳しく演出しますし、ワイルドな作品に出します」

中山「現場ではできても、家に帰ったときに『なんなのあれ?』って、逆ダメ出しみたいなのがあるかもしれないですよ(笑)」

園「え、そんな悲しいことってあるの?僕、撮影期間だけ離れて住みますわ。『違うんだよぉ〜』とか言い訳したくないし(笑)」

【関連記事】

55%がセックスレス…悩み多き「課長」たちの下半身事情

萩原流行 妻の自殺未遂…「夫婦うつ」闘病20年
「旅行、外食…」百恵さん“いい夫婦”の秘訣は4つの約束

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング