工藤兄弟語る 青年隊“タモさんをマッサージ”の伝統 

投稿日: 2014年03月23日 07:00 JST

関連キーワード

 双子の兄・順一郎、弟・光一郎(42)の工藤兄弟は、8代目のいいとも青年隊を務めた。母親が応募したというホリプロのオーディションに合格した2人は、92年3月に、青年隊にいきなり抜擢される。

「芸能界入りしたものの、実は2人とも有名になりたかったわけでもなかったんです。右も左もわからないなか、大きな番組のレギュラーをやらせていただけたのはビックリでした」(順一郎)

 2人はタモリのことを“芸能界の父”と声をそろえる。
「アルタのタモさんの楽屋には、実物大のリアルなイグアナのおもちゃが置いてあったんです。ある日僕が子供を連れて楽屋に挨拶に行ったら、子供が楽しそうにそのイグアナで遊んでいたのを見たタモさんが、『これ、やるよ』ってプレゼントしてくれたんです。その日からうちの家宝になっていますが、いい思い出ですね」(光一郎)

 2人によれば、歴代の青年隊は、タモリのマッサージをするのが伝統になっていたという。
「そのマッサージはタモさんが『もういいよ』と言って一時途絶えそうになったのですが、高校野球をやっていた僕らの体を見て『お前ら、いい体してるな。マッサージがうまそうだな』ということで復活したんです。いまの青年隊もやっているのかな(笑)。自慢じゃないですが、歴代の青年隊でも、僕たちのマッサージの腕は一番だったはずですよ!」

 この日の取材時も、2人の呼吸は『いいとも』オープニング出演時と変わらずピッタリだった。

【関連記事】

いいとも青年隊が語るタモリ「一度キレたことが…」

『いいとも!』『はなまる』の次? 打ち切りの噂絶えない番組

30周年『笑っていいとも!』でタモリが隠したい唯一の失態

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング