中村勘九郎 今も指針とする父・勘三郎の教え

投稿日: 2014年05月05日 16:00 JST

 本誌で好評連載中の「中山秀征の語り合いたい人」。第15回目のゲストは、歌舞伎役者の中村勘九郎さん(32)です。亡き父・中村勘三郎さんの“教え”についてお話いただきました。

中山「5歳で初舞台を踏まれたわけですけど、小さいころはどういう稽古をされていたんですか?」

勘九郎「全然覚えていないんですけど、たぶん父にセリフを聞いてもらって、『そこをもう1回!』とか言われて直してもらっていたんだと思います。ただ、そのころから一度言われたことが直っていなかったら、ものすごく怒られたことは覚えています。だから今も常に、一度言われたことは必ずやるようにしています」

中山「その『一度で理解しろ』が、勘三郎さんの教えなんですねえ。お父さんは、どんなときでも常に『全力!』という方でしたもんね」

勘九郎「子どものころに、家でたくさんの人がワイワイ飲んでいるときに、明日も学校があったので先に寝たんですね。そしたら翌日父に『お前、あそこで芝居の話をしてるんだからあの場にいなきゃ駄目だよ』って言われたことがあって」

中山「あの場はただワイワイ飲んでるだけじゃないんだぞ、と」

勘九郎「実際、その場で話していたことが現実に舞台になることもありましたし、物が生まれるゾクゾクする瞬間にたくさん立ち合えましたね」

中山「飲んでいようと何をしていようと勘三郎さんには“無駄な瞬間”ってものがないんでしょうね。『ウチくる!?』に出ていただいたときも、機材セッティングでできた30分の空き時間も休んだりせず、常にみんなといて、みんなとしゃべって。たしかその30分に4人くらいでテキーラのボトルを1本空けたんじゃなかったかな?」

勘九郎「え? ホントですか!? やっぱりあの人、頭がおかしい! アハハ」

中山「お酒で思い出しましたけど、この間、お父様の行きつけだったバーでたまたま七之助くんに会って。七之助くん、カウンターに勘三郎さんの写真を置いて飲まれていましてね」

勘九郎「父が好きだったところとかは父も連れていきたいというか、いてほしいっていうのが僕たちにはありますね」

中山「七之助くんが、勘三郎さんと一緒に飲んでいるように僕には見えました。短い人生ではあったかもしれないですけど、太く、愛情で結ばれた親子だったんだな、って。そんなことって普通、親子でもなかなかできるものじゃないですよ。すごく素敵な光景でした」

勘九郎「ありがとうございます」

【関連記事】

中村勘九郎 「父の血が流れている。それだけで力が出る」

中村勘九郎「少しでも父に近づければ……」亡き父・勘三郎さんに感謝
中村勘九郎がオススメ 歌舞伎初心者に観てほしい作品

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング