常盤貴子、最新作映画で「私は変わった」

投稿日: 2014年05月18日 10:00 JST

5月17日、映画『野のなななのか』の初日舞台挨拶が行われ、出演者の常盤貴子(42)、品川徹(78)、安達祐実(32)、大林宜彦監督(76)らが出席。作品へかける思いを語った。

家長の他界をきっかけにバラバラだった一族が再集結する同作。そこに常盤貴子演じる謎の女が現れ、話は展開していく。タイトルの“なななのか”は四十九日を意味し、その期間に、生きるとはどういうことなのかを見つめなおすストーリー。

主演の常磐は「この作品で私は変わりました」とすっきりした表情。つづけて「撮影をして、宣伝活動をして・・・・・・人ってすごくいいなと思いました。本当に素晴らしい現場でした」と振り返り、「人ってこんなに優しく想い合えるんだ。プラスの感情はどんどん広まって皆をハッピーにしてくれるんだと驚きました」と大きな影響をうけたことを明かした。

また同席した安達は「大林監督の作品に出ることが夢でした。緊張して現場に行ったら、監督は昔から私が出演しているかのように迎えてくれました」とコメント。目を輝かせながら「私にとってもすごく大切な作品」とアピールした。


映画『野のなななのか』は全国ロードショー中。


(撮影/小山伸正)

【関連記事】

常盤貴子を仰天させた「とんび」天才子役の”再共演予言”

安達祐実 「がんセンター」検査入院で元夫・井戸田潤にSOS
亀梨和也 映画打ち上げ直前に行っていた“別れの草野球試合”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング