大泉洋 「素晴らしかった」自身のシーン見て感涙

投稿日: 2014年05月20日 22:00 JST

 5月20日、都内で行われた映画『青天の霹靂』のプレミア試写会に、本作で監督デビューの劇団ひとり(37)、俳優の大泉洋(41)、女優の柴咲コウ(32)が登場した。

 完成した映画を観た大泉は、「つまんなかったらどうしようと思ったけど恥ずかしいくらい自分のシーンで泣いちゃった。つい『素晴らしかった』と、ひとりさんにメールを送った」と振り返り、柴咲も本作について「初監督作品とは思えない。人間性がないとこういう作品は撮れないです」と、絶賛した。

 劇団ひとりは「明日が札幌ってことで、昨日からそうめんしか食べてないです。札幌でおいしいものを食べてきます」と食べ物についてのみコメント。終始和やかなムードの舞台挨拶となった。

【関連記事】

89歳で映画初出演… 赤木春恵「40歳で花開くと信じていた」

32歳で映画出演48本!売れっ子役者・斎藤工が語る幼少期
宮崎駿監督 引退会見で明かさなかった“心臓病との闘い”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング