ASKAの長男「父を愛しています」と涙ながらに語る

投稿日: 2014年05月27日 00:00 JST

 逮捕から6日が経った23日、ついに覚せい剤使用を認めたASKA容疑者(56)。逮捕の決め手となったのは、彼と27年連れ添った年上妻・洋子さん(59)の証言だったという。彼女は夫の異常な行動に苦悩した末、警察に逮捕してもらうと決意したのだ。

「彼女はもう限界だったのでしょう。『なんとか彼に戻ってほしかった。もう彼は逮捕でもされない限り元には戻れない』という断腸の思いで踏み切ったようです。また、実の母親にも相談していたのか、たびたび実家にも戻っていたといいます」(前出・音楽関係者)

大阪府枚方市内にある洋子夫人の実家を訪れると、彼女の実母が新聞を取りに玄関へと出てきた。本誌記者が「今回の逮捕の陰には洋子さんの証言があったようですが?」と話しかけると、母は遮るようにしてこう答えた。

「私は娘を信用しています。あの子はものすごくしっかりした子ですから。私も以前は東京に行ったりしていましたが、今は娘から来てくれます」
 
やはり何らかの相談があったのだろう。母は憔悴するどころか、ほっとした様子だった。

 一家を巻き込んだ今回の逮捕劇。都内の豪邸にはマスコミが詰めかけていたが、今は静まり返っている。そんななか、若い男性2人組が自宅に入っていく。ロックバンド『THE N.E.E.T』でボーカルを務める長男のSO(26)だ。出てきたところで直撃した。

――お父さんが逮捕されましたが、今の気持ちをお聞かせください。
 しかし彼は振り返ることなく、速足で歩き去ろうとする。
 ――ひと言だけ聞かせてください。今でもお父さんを愛していますか?
 最後にそう聞くと、彼は立ち止まってこう答えた。
「愛しています!」
 記者の目を見据え、大きな声で言い切ったSO。ニット帽とマスクの間から見えるその瞳は、潤んでいた。

ASKA容疑者がいちばん気づかなければならないこと。それは「支えてくれる家族の大切さ」だ――。

【関連記事】

ASKA 覚せい剤所持で裏切られた“元自衛官父”の親心

ASKA 薬の取引した人物語る「ヤツはシャブ中を超えた患者」
「俺は飛鳥涼に覚せい剤を売った…」暴力団員の衝撃告白

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング