「声紋鑑定やってみろ!」セクハラ野次議員の厚顔ウソ

投稿日: 2014年06月24日 00:00 JST

関連キーワード

「私の『早く結婚したほうがいいんではないか』という不適切な発言で、塩村(文夏)議員、東京都議会、都民の皆さまに、ご迷惑をおかけしましたことに、心からおわび申し上げます…」

 6月23日、鈴木章浩都議(51)が野次を認め、会見で謝罪した。18日に東京都議会の本会議で“セクハラ野次事件”が発生してから5日後に、ようやく名乗り出た鈴木議員だが、これまでは“容疑”を頑なに否定していたのだ。

 だが20日に本誌が電話取材をしたとき、鈴木議員は「誰が、私が(セクハラ野次)を言ったと、言ってるんですか? 私じゃありませんからね!」と完全否定していたのだ。さらに、彼はこう続けた。

「あの日は(議場で)発言のメモをとったり、質問のための書きものをして集中していたので、何だか騒がしいなとは思いましたが、どんな言葉が飛びかったのかもわかりません」
 
あくまで知らぬ存ぜぬの一点張り。記者が、声紋鑑定も検討されていることを指摘すると、ついには逆ギレして「声紋鑑定!? やったらいいじゃないですか!」と興奮気味にまくしたて、電話を切った。

自民党会派を離脱したものの「初心にかえって頑張りたい」と語っている鈴木議員。だが、“議員失格”と言わざるをえない。

【関連記事】

水野真紀 夫・後藤田議員「不倫ネタ」を自虐的に話す余裕ぶり

ASKAが通った“仁風林”に招かれた大物議員の名前

弁護士が警告…社内恋愛“口説き”と“セクハラ”の境界線

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング