“現代の寅さん”演じた上遠野太洸 浅草を再訪

投稿日: 2014年07月05日 07:00 JST

「浅草って、街全体が親戚みたい。普通に歩いているだけなのに、『兄ちゃん、持っていきなよ』って人形焼をくれたり。そういうあったかい感じは、ほかの場所ではあじわえないものですね」

 人情をテーマにした不良映画『ガキ★ロック』(6月28日公開)で主演を務めた上遠野太洸(21)。浅草寺の参道を散策していると、撮影中の出来事が記憶によみがえる。

「このそば屋さん、共演者と何度も行きました!おいしいんですよ」

 声も弾む。これまで優等生役が多かった彼が、今作では、金髪姿でケンカアクションを初披露した。かなりの新境地。

「僕が演じた源は、ケンカっぱやくて、涙もろくて、女と見たらすぐほれては傷ついて。“現代の寅さん”と聞いたとき、僕がやるの?とかなり意外でした(笑)。最初は戸惑いましたけど、やっていくなかで徐々に近づけていくというか、見つけていく過程が楽しかったですね。自分、こういう暑苦しくて、男くさい感じ、けっこう好きだなあって発見もあって。相手が誰だろうと、間違っていることは間違っていると言える源が、羨ましくもあり、今、自分がそいつなんだと思うと、演じていて気持ちよかったです」

 今回、映画の撮影で使われた煮込み屋さんを再訪。念願の牛すじを前に興奮ぎみ。

「撮影のときこの鍋をずっと見ていたんです。でも、食べたことはなくて、おいしいんだろうなあ、って(笑)。煮込みに、ジョッキでオレンジ、サイコー!」

【関連記事】

「迷惑はかけていい」山田洋次語る寅さん流人付き合い

ドリームジャンボ「スカイツリー5㎞圏内で1億円5本」の理由

人気の40代俳優 既婚女性は西島、独身は福山に支持集中

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング