ゴーストライター騒動新垣さん コンサート行脚で「収入は1.5倍に」

投稿日: 2014年07月18日 10:00 JST

関連キーワード

「騒動後、いろんな仕事をさせていただいています。もともとは演奏の仕事が多かったんですが、最近は作曲の仕事が少し増えたかな。従来と比べると仕事量も収入も、なんとなくですけど、1.5倍ぐらいになったと思います。大した数字ではないと思われるかもしれませんが、私としては本当にありがたいことなんです」

 本誌は、自宅から打ち合わせ場所に移動中の新垣隆さん(43)を直撃。慌ただしいなかでの取材にも、誠実を絵に描いたような新垣さんは、言葉を選んで答えてくれた。

「2月の会見のときは正直、自分にはもう音楽活動は無理だろう、と考えていました。それまで彼が作ったという形で世に出た曲を『いいな』と思ってくれていた人たちに対して、私は『それは違う』と言うわけですから。きっと、皆さんは許してくれないだろうと思っていました。やってはいけないことを2人はグルになってやったんです。彼のやり方に問題はあったし、それを私は支え続けていた。過去は、いくら謝罪しようとも消えないですから」

取材中、新垣さんはかつての“共犯者”佐村河内守氏(50)のことを、最後まで名前で呼ばなかった。

「騒動の後、彼と直接のやりとりは一切ありません。すべて代理人を通して行っています。会いたいとも思いません。会う必要はないと思います。いまは距離を置かざるをえないでしょう。彼の会見? 見ました。容姿が変わっていてビックリしましたが(苦笑)。関わりも長いので、すぐに彼だとわかりましたよ」

 独身の新垣さんは現在、東京近郊に一人暮らし。仕事が忙しくなった一方で、炊事も洗濯も自分でこなすという。そこで彼に、さらに突っ込んで聞いた。お嫁さんをもらう予定は?

「えっと……いまは、特定の相手って、いないです」

 顔を赤く染め、手を大げさに何度も振る新垣さん。

「えっと……それが、しばらくは続くかなと。一人の暮らしは、なかなかたいへんですが、それでもいまは、音楽を中心とした生活を続けたいと。いや、でも、いつかは……」

 はにかんだ顔に、あの日の悲壮感はみじんもなかった。

【関連記事】

新垣隆氏“偽ベートーベン騒動”後のコンサート出演料は?

江原啓之が語る佐村河内騒動「私たちの教養が問われた」

佐村河内守氏「逆ギレ謝罪会見」が私腹を肥やす可能性

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング