他人の悪口を言った先輩を論破…元・先輩語るカトパン素顔

投稿日: 2014年07月25日 19:00 JST

 視聴率2桁が『めざましテレビ』だけの日も珍しくないフジテレビにおいて、カトパンこと加藤綾子(29)の存在はあまりにも大きい。上半期だけで231本の番組に出演、うち実に144本が視聴率2桁番組だ。フジ時代、一緒に飲みに行っていた先輩・長谷川豊(38)アナの知る、カトパンの素顔とは?

「あるとき、『家族旅行に行ってきました!』と写真を見せてくれたのですが、加藤のワンショット写真がたくさんあったんです。家族が加藤のことを好きすぎて、背景が写っていない。どこに行ったかわからないんですよ(笑)」(長谷川アナ・以下同)

 その性格は?

「影でも人の悪口を絶対言わない女の子です。生まれた瞬間から今まで、愛されっぱなしの人生を送ってきたのかな。人が好きなんでしょうね。加藤が新人のとき、数人で飲みに行きました。ある女子アナについて『男関係がだらしないって噂が……』という話題になったら、『皆さんが何を知っているんですか!』と怒りだして、先輩アナウンサー方を論破していた。その言い方も純粋で、まったく嫌みがないんです」

 同期では、椿原慶子(28)、榎並大二郎(28)と大の仲良しだったという。

「お互いの実家を行き来したこともあるくらい、本当に仲良しでした。僕は『お前らじつはつき合ってんだろ』とからかってたんですが、加藤とツバキは『本気で勘弁してください』とマジ顔で否定。榎並だけが『いえいえ~♪』とドヤ顔で花の下を伸ばしていました(笑)」

 カトパンは入社1年目のとき、五反田に住んでいたそうだ。

「僕くらいですね、加藤にひどいことを言うのは(笑)。『お前、風俗店でバイトしてるだろ』とイジってました。育ちがよすぎて知らなかったそうです。さんざん言ったからか、すぐ引っ越しました。悪いことしました(笑)」

 部内でのやっかみはないのだろうか。

「フジは伝統的に本当にみんなが仲がいい。阿部知代、田代尚子、西山喜久恵という大先輩アナたちがみんな優しいからでしょう。そろそろ『昔AVに出てました』みたいな子が出てきて欲しいですね。でないとFLASHのスクープにならない(笑)」

(週刊『FLASH』7月29日・8月5日号)

【関連記事】

カトパン 便所にたまるギャル集団「ベンジャー」だった中学時代

摘発された高級売春クラブに「現役巨乳タレント」が在籍していた!
長谷川豊アナ語る「フジ女子アナが目指す出世コース」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング