『ニューヨーク・タイムズ』も賞賛の平成中村座公演裏側

投稿日: 2014年07月28日 19:00 JST

 世界中から選ばれた舞台芸術の採点「リンカーンセンター・フェスティバル」がアメリカ・ニューヨークで開催中だ。祭典のトップバッターとして公演を行った中村勘九郎(32)率いる「平成中村座」に本誌は密着した。

「(リンカーンセンターにある)ローズシアターはコンパクトで“芝居小屋”という雰囲気。歌舞伎に向いていますね」(中村勘九郎)

「NYだからと変に芝居をわかりやすくすると芝居がチープになってしまうと思います」(中村七之助・31)

「日本でやっている歌舞伎を、ニューヨーカーにそのままお見せしたいと思います」(中村獅童・41)

 今回上演したのは、十八世中村勘三郎が’90年に復活させた『怪談乳房榎』。勘九郎の三役の早変わりや水を使った演出などが見どころの作品は、勘九郎が勘三郎から直接受け継いだ大切な演目だ。

「このお芝居は父の指導のもとにできたものなので、ものすごく思い入れはあります。実は今回の公演の話しがあったときに父がこの演目をやろうと提案したんです。『主人公を)お前と俺のダブルキャストでやろう』というアイデアも話してくれました。だから、今回の公演は父の魂がここに生きているように思います。その意志を受け継ぎ、父に捧げるつもりで、父のような熱さをもって日本の伝統である歌舞伎をニューヨーカーたちに届けたいと思います」

と語った勘九郎の思いが伝わったのか、初日から連日満員御礼&アンコールの拍手が鳴り響く盛況ぶりだ。『ニューヨーク・タイムズ』にも、「まばたきする間の早替りに、客席は花火が上ったかのように沸いた」と観客の熱狂ぶりを報じられるなど大成功に終わった。

【関連記事】

父・勘三郎さんの魂引き継ぎ…「平成中村座」NY公演決定

いま話題の歌舞伎“絶対に損をしない”入門者向け演目
勘九郎「父・勘三郎が裸で迫り『おおおおお、俺だよ!』」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング