宮沢りえ、7年ぶりの主演作に自信たっぷり「自分でも衝撃」

投稿日: 2014年08月21日 00:00 JST

 8月21日、映画『紙の月』(11月15日公開)の完成報告会見が都内で行われ、女優の宮沢りえ(41)、大島優子(25)、吉田大八監督、角田光代らが登壇。7年ぶりに主演を務めた宮沢は「7年間フツフツとためてきたものを出しきった」と語ると、「見たことのない自分の顔が引き出されていて衝撃でした」と出来栄えに自信を見せた。

 同作は、宮沢演じる平凡な主婦が起こす巨額横領事件を描いたヒューマンサスペンスストーリー。同作の原作者である角田氏も宮沢の演技を「悪くなればなるほどどんどん透明感が増していて、すごく怖かった」と賞賛。これを受け宮沢は「正直やったーって気分です」と喜びを表した。

 また、AKB48を卒業して以来初の映画出演となる大島は、「先輩方のお芝居を間近で見れて光栄でした。空気や取り組み方を勉強させてもらいました」と語った。

(撮影/桑原靖)

【関連記事】

宮沢りえ 離婚15カ月前から進めていた「愛娘と米国移住計画」

宮沢りえ フィリピンパブでボヤく離婚夫が「別れたくない…」
関根麻里 韓国人歌手Kとの国際婚に「関根勤が出した条件」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング