三田友梨佳アナ「娘はやらん!」老舗料亭経営の実父が激怒

投稿日: 2014年08月22日 11:00 JST

「すごく大事な人だと思って、付き合っています」

 スポーツ紙記者たちを前にこう切り出したのは、プロ野球・西武ライオンズの金子侑司選手(24)。彼が言う“大事な人”というのは、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(27)。ミタパンの愛称で知られる彼女は、女子アナのなかでも飛び切りのお嬢様。

「三田アナの実家は創業102年の高級料亭『玄冶店 濱田家』を経営しています。’14年のミシュランでは二つ星を獲得した人気店です。彼女の実父は料亭のほかにも手広く事業を展開していて、グループの総売上は70億円を超えているそうです」(テレビ局関係者)

兄と姉がいる3人きょうだいの末っ子の彼女は、家族から大切に育てられ、特に父親からは溺愛されている。そんな愛娘の恋人が、いきなりの交際発表。現在、その先には大暗雲が立ち込めている――。

「金子選手は俳優の向井理に似たイケメンで、西武ファンからの人気は高く将来も有望ですが、まだ入団2年目で年俸も1千800万円。野球選手としてはこれからです。父親は『まだ結果も出していない野球選手ごときに、娘はやらん!』と大激怒しているそうです」(前出・三田家の知人)

 娘の結婚相手について、父親は、まったく違う希望があったようだ。

「料亭のお客でもある一流企業の幹部などからも、彼女には縁談話が舞い込んでいるそうです。父親としては『収入も不安定で、長く働くこともできない野球選手の妻として苦労するよりも、どこかの御曹司のお嫁に行く方が幸せになれるのでは……』という思いもあるようですね」(前出・三田家の知人)

 でも、そんな父親の猛反対が、逆に2人の愛を燃えさせちゃったりして!?

【関連記事】

お嬢さまぞろいの女子アナ…“実家がいちばんお金持ち”は誰?

視聴率急落フジに怪現象「トイレで自殺アナの泣き声が…」
キー局の一大勢力…“青学出身の女子アナ”急増の理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング