織田信成が乙女化…趣味「ぬいぐるみ集め」に妻もドン引き

投稿日: 2014年08月29日 07:00 JST

関連キーワード

「最近の織田さんは『女子力が高すぎる』ともっぱらの評判です。女性ファッション誌や情報誌は欠かさず目を通していて、番組収録の合間には『あそこのパンケーキがおいしい』などと話しています。自分の知らないスイーツ店を教えてもらったときには、目を輝かせていますよ」(テレビ局関係者)

 昨年末、現役を引退した元フィギュアスケート選手の織田信成(27)。泣き芸を武器にバラエティ番組に引っ張りだこの彼だが、プライベートでは妻もドン引きするほど“乙女化”しているという。いったい何があったのか。

「現役時代はゆっくりデートもできませんでしたが、彼女は嫌な顔ひとつせず織田さんをサポート。競技の負担にならないよう、2児の子育ても頑張ってきた。そんな奥さんの姿を間近で見てきたから、織田さんは『引退したからには、奥さんを喜ばせたい。もっと気持ちをわかってあげたい』と強く思うようになったそうです」(前出・テレビ局関係者)

 妻への愛から女心の研究を始めた織田。その効果はてきめんだったようだ。

「引退直後の織田くんは家事もこなせず気の利いたデートもできない。ケンカにもなっていたそうです。でも周囲に相談しているうちに『自分が女性だったらどうしたいのかを考えればいいんだ!』という発想に辿りついた。今では、奥さんとパンケーキ屋めぐりをしたり、話題のスポットにもいち早く出かけるようになっています」(スケート関係者)

なおも“女子力アップ”の情報収集を欠かさないという織田。だが、味を占めた彼は少し、暴走気味に……。

「テレビ番組の収録の合間でも、彼は楽屋に戻らず誰か捕まえて常にしゃべり続けています。本人は決して『オネエではない!』と笑いながら否定しています。最近ではぬいぐるみを『かわいい!』と言って買うようになったそうで……。これにはさすがの奥さんも“ドン引き”していたそうです(笑)」(前出・テレビ局関係者)

泣き芸だけじゃなく“オネエキャラ”まで……。織田の“進化”はまだまだ続く!?

【関連記事】

織田信成 新人なのにケンコバ並み…泣き芸で特番1本80万円

増税議論でボコボコの野田首相「女装するから勘弁して」

安倍晋三の国防軍公約にドン引き女性多数「国出るの声も」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング