福嶋晃子 不妊治療1年…最後の挑戦で授かった息子への誓い

投稿日: 2014年09月05日 07:00 JST

「子供は早く欲しかったです。結婚したのが38歳。37歳に比べてどんどん妊娠率が下がると聞き『もう時間がない!』と慌てました」

 日米通算26勝、賞金女王にも2度輝いた女子プロゴルファーの福嶋晃子選手(41)。彼女は’13年9月1日、40歳の高齢出産を経て、長男の和樹くんを出産した。現在、夫の北山秀典さん(40)が社長を務める岡山市の会社近くで、家族3人暮らしている。今年5月に現役復帰を果たしたツアー合間の8月下旬、夫婦で取材に応じてくれた。

2人は知り合ってから一年後の’11年7月に結婚。昔から子供好きだった彼女は、結婚後すぐにでも子供が欲しかったが、なかなか妊娠できなかったという。その話に及ぶと、彼女からそれまでの笑顔が消えた。

「試合に出ながら不妊治療に通いました。病院にも行けなかったりして、主人とも言い合いになったりしましたね。食事改善もしたんですが、ずっと子供ができなくて……」

悩む日々が続いたという。

「結局、最後のチャンスとして、人工授精を選びました。『もう今回を最後にして、不妊治療も全部やめにして、2人で人生を歩みましょう』と主人と話しあいました」

そして不妊治療を続けて1年が経とうとした’12年12月25日。これ以上ないプレゼントが夫妻に届いた。

「クリスマスの日、妊娠していたことが分かったんです。朝昼晩と妊娠検査薬を5本くらい試したら、全部、陽性だったんです!」

 ママになる最後の挑戦が実った瞬間だった。彼女は、息子にこんな誓いの言葉を語る。

「過去には先輩のママさんゴルファーが優勝していますので、私も優勝したいです。それに、2人目の子供もほしいです」

【関連記事】

坂上みき 芸能界史上最高齢「53歳初産」裏に執念の不妊治療

大沢樹生が涙の告白!不妊治療3年で授かった長女が死産の悲痛
菊池桃子 所属事務所が“離婚夫”の不倫を極秘調査していた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング