荒川静香 妊娠7カ月「胎教でスケート」…って大丈夫なの!?

投稿日: 2014年09月06日 07:00 JST

ぽっこりお腹で、都内の病院に妊婦健診のために現れた荒川静香(32)。父が運転する車で、両親に病院に送られた彼女は涼しげな服装で、妊婦らしく、かかとがないペタンコの靴を履いていた。実は、彼女はショーの無い日も頻繁にリンクに現れているという。

「妊婦には適度な運動が進められます。通常はウォーキングなどをする人が多いようですが、彼女は歩く代わりに、スケートをしているのです」(前出・荒川の知人)

 そう言っても、妊婦にとっていちばん怖いのは、転倒。一歩間違えば、流産にもつながりかねない。普段、かかとの無い靴を履くなど、荒川も気を付けているというが……。
妊娠7カ月の体で、本当にスケートして大丈夫なの!?

「彼女は、ただグルグルとリンクを回っているだけのようなので、転ぶような心配はないようですね。氷の上を滑っているだけで、とにかく精神的にリラックスできるようです。
赤ちゃんにとっても、いい『胎教』になると本人は思っているようです」(荒川の親族)

担当の医師は、リンクで滑っていることを知っているというが……。

「特に何も注意されてはいないと、本人は言っているようです。彼女は金メダリストですから、リンクで転倒することは、まずないでしょうね(笑)。ただ、家族の間では『出産を前に、一体いつまで滑るつもりなんだろう』って話しているそうです」(前出・荒川の親族)

 荒川が通っている都内の病院では、出産前のママに“メンタル教室”を開講しているという。

「妊婦としてのストレス解消を考えたとき、真っ先に浮かんだのが、スケートだったようですね。なにしろ、地面の上に立っているよりも、練習で氷の上にいた時間の方が長かったんじゃないか、という生活をずっと送ってきたわけですから」(前出・荒川の知人)

ママが心身ともに健康なのは何より。

【関連記事】

荒川静香 突然の産休も連盟が批判できない“新女帝の貫禄”

荒川静香 出産控え…2億5千万円豪邸を現金購入!

荒川静香「この曲は2度私の人生を変えてくれた」スケート人生を振り返る

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング