安室奈美恵 騒動に新展開!事務所に放った“3人の刺客”

投稿日: 2014年09月19日 12:00 JST

安室奈美恵(36)の“独立騒動”から1カ月が経った9月上旬、所属事務所『ライジング・プロ』に一通の文書が届いた。そこには、彼女が雇った3人の弁護士の名前が……。彼らが安室の弁護を請け負うようになったことが書かれていたのだ。

「“弁護士を3人も雇った”とあえて伝える内容は、事務所にとって『独立のため私は戦います!』というメッセージに写ったようです。安室さんが“奴隷契約”として事務所に待遇改善を求めたのは今年5月。その一方的な申し出に批判が集まると、8月には“詫び状”とも言える手紙を送っていたんです。しかし事務所は『反省の色が見られない』として歩み寄りを見せなかった。そのため彼女は再び方針を転換したのでしょう」(芸能関係者)

そんな彼女が頼りにしているのが、音楽プロモーターの西茂弘氏(54)だ。一部週刊誌で「独立の仕掛け人」「黒幕恋人」などと報じられた彼は、それらの事実について否定している。だが、少なくとも安室が“詫び状”を送る前、知人を介して事務所との和解に動いていたのは西氏だったという。彼は、安室にとっての相談相手になっているようだ。

「これまで、安室さんの発言は二転三転と迷走してきました。事務所としては『弁護士のことも、安室が一人で決めたとはとても思えない……』と疑念を抱いているそうです」(音楽関係者)

 今後の展開について、所属事務所関係者はこう明かす。

「8月に“詫び状”が届いて以降、安室からは何の反応もないそうです。彼女との間には現在も契約期間中のため、弊社としても残っていた仕事を粛々とこなしています。ただ、それはあくまでビジネスとして。そこに、情はありません」

 冷戦状態が続くなか、安室が“3人の刺客”に託した次の一手は!?

【関連記事】

安室奈美恵 初バラードアルバム発売の陰に“東京の母”の急逝

安室奈美恵 強気の要求から一転謝罪…独立計画も完全頓挫か
安室奈美恵 デビュー20周年“恩人”へのサプライズ計画

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング