吉田鋼太郎 安蘭けいに求婚できない“バツ3”のトラウマ

投稿日: 2014年09月26日 10:00 JST

 朝ドラ『花子とアン』では石炭王・嘉納伝助を熱演した吉田鋼太郎(55)。伝助の一途な愛を妻・蓮子に捧げる姿は主婦のハートを掴んだ。吉田自身は今年7月、元宝塚トップスターで女優の安蘭けい(44)との熱愛が報じられた。

「吉田さんが安蘭さんの自宅に通っているそうですが、どちらかといえば彼女の方が吉田さんに惚れているようですね」(演劇関係者)

酒好きや女好きを自ら公言している吉田だが、こんな過去も……。

「彼は“バツ3”なんです。正確には最初の奥さんとは式は挙げていますが、籍を入れていなかったので“バツ2”なんです。前の前の奥さんとの間に、男の子も1人います。その別れた奥さんと今も仲が良くて、子供と一緒に吉田さんの舞台を見に来ます。安蘭さんにも紹介されているはずです。彼女は、そんな彼の隠しごとをしないところにも魅力を感じているみたいです」(別の演劇関係者)

 吉田はいま、“4回目”の結婚についてこんな悩みを抱えているという。

「彼女より11歳も年上ですし、“バツ3”という引け目もあり『彼女に、プロポーズなんて言えねぇよ……』と悩んでいます。『趣味は女』という彼にとっても、過去の離婚は家族を幸せにできなかったというトラウマになっているのでしょう。彼女との未来は真剣に考えているようですが、最後の一歩を踏み出す勇気がまだないみたいです」(前出・演劇関係者)

“伝助の男気”を、私生活でも実践できる日は来るのか!?

【関連記事】

吉田鋼太郎 妻に逃げられた経験あるから「伝助の気持ちわかる…」

『花子とアン』でブレイクの吉田鋼太郎“年下モテ”の秘密
浅田真央「バツ3」コーチから二股オファーが来ていた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング