和田正人 主演舞台へハツラツ「35歳だけど大丈夫。体脂肪は1桁!」

投稿日: 2014年10月09日 19:00 JST

 若手俳優集団『D-BOYS』の新舞台、10th Anniversary Dステ 15th『駆けぬける風のように』の公開稽古が9日行われ、主演の和田正人(35)のほか、遠藤雄弥(27)、陳内将(26)、堀田新太(22)らが登場した。結成10周年という節目を迎えてから最初の舞台の初日となった今日、それぞれが開幕に向けて意気込みを語った。

 『駆けぬける―』は、人気演劇集団『キャラメルボックス』の人気作で既に完結している『立川迅助』シリーズをDステ用にオリジナル作品として書き下ろしたもの。和田は剣術も学問もできないが、足だけは速い新選組隊員・立川迅助を演じる。「かなり我々気合が入っています!プレッシャーも感じているし、ワクワクもしています。D-BOYS旋風を巻き起こしていければ」と気合充分に語った。また、陳内も「D-BOYSという集団と新選組は似ているところがあると思う。命をかけていることろが見どころです」とアピールした。

 和田によると、注目は立川が舞台をところせましと駆けまわるシーンだという。和田自身、日本大学在籍時に箱根駅伝を走った経験があることから、「35歳ですが大丈夫です。毎日ジョギングしているし、体脂肪率も一桁をキープしています」と自信ありげに話した。

(撮影/河崎文雄)

【関連記事】

D-BOYSハイタッチ会で抱負「あえて厄払いはしません!」

チ・チャンウク、D-BOYS『イケメン青果店』日韓俳優鼎談
三上真史 その多才さ趣味が、俳優という「本業」を支えていました

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング