東国原英夫 不倫報道の陰で妻に願った「57歳の子作り計画」

投稿日: 2014年10月18日 07:00 JST

 9月18日に再々婚を発表した東国原英夫(57)。お相手は、20歳年下の一般人女性(37)。東国原とは東京と宮崎県で遠距離婚生活を送っていたが、そんななか写真週刊誌『FRIDAY』10月17日号で入籍7日後の“不倫”が報じられた。だが芸人時代から東国原の一番弟子で、政治家時代は秘書も務めた早川伸吾氏(46)が次のように語る。

「不倫報道は東国原本人も否定していますし、夫人にも話しています。夫婦仲は今でも良いですよ。いつもチュッチュしていますから(笑)。ただ、結婚式の予定はありませんし、新婚旅行もスケジュール的に年内は断念したようです」

 早くも試練が訪れた夫妻だが、当の東国原氏は妻にあるお願いをしていた。

「東国原が東京にいる間も、夫人が彼のお母さんの面倒を看ているんです。宮崎県からお母さんのいる鹿児島県の実家までは、車で1時間ほど。その道のりを週に何度も往復しては、体の不自由なお母さんの介護に奮闘しています」

 東国原氏の実母(87)は昨年、背骨を圧迫骨折して入院。そんな母を甲斐甲斐しく看病する彼女の姿を見て、彼は結婚を決意したという。現在は退院して自宅療養生活を送っているというが、要介護3の認定を受けた母のことを夫人は献身的に介護し続けているのだ。

「最初は僕も一緒に行っていましたが、現在は一人で通っていることが多いですね。奥さんは下の世話も全然嫌がりません。実は東国原のお父さんも介護が必要な状態なのですが、お母さんとともに世話をしてくれています。だからご両親ともに夫人のことを気に入っていて『本当に感謝している』と口にしていました」

 そして東国原は、妻にもうひとつ願いを抱いていた。

「彼は『子供も作りたい』と漏らしていました。そのくらい夫人のことが好きで、夫婦でいるときはラブラブです。それに夫人は料理も得意で、彼の胃袋を掴んでいます。ご飯も飯ごうで炊くし、パンも手作り。そのため最近の彼は頻繁に宮崎へ帰ってくるようになりましたね(笑)」

【関連記事】

荒牧陽子 略奪婚で訴えられ…テレビから消えたホントの理由

カギは非日常の演出…「オジサンと不倫」した女性のホンネ
体験者語る「初めての不倫相手は女子校育ちがいい」理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング