磯野貴理子「何かあたし変…」夫が明かす脳梗塞発症“異変の現場”

投稿日: 2014年11月04日 00:00 JST

「彼女は、いつもはさっさと歩くタイプ。でもあのときは、何かちょっと変で、つまずいたり、フラついたりしている感じ。どうしちゃったのかなと思ったんですよね」

 そう語るのは、磯野貴理子(50)の夫。飲食店を経営する24歳年下の彼は、10月23日に脳梗塞を発症した妻の「異変の現場」をこう明かした。

「僕が仕事の合い間に、たまたま帰ってきたときでした。本当にラッキーだったと思います。彼女に『おい、どうしたんだ? 大丈夫か?』って聞いたら、『何かあたし変……。体がフラフラして、いつもの私じゃないみたい』と言うんです。彼女の体を支えてやって、病院で診てもらおうということになったんです」

 タクシーではなく救急車を呼んだのは「向かう途中に、もし容体が急変したら」と考えてのことだったという。

「(脳梗塞部分の)範囲は決して小さくはありませんでした。でも、彼女の異変に早く気付いたことで、回復はすごく早いと先生も言ってくれています。今やっているリハビリも、本人は『簡単すぎてつまんない!!』と言ってますよ(笑)」

 三重県の実家に住む貴理子の父親は、婿への感謝の言葉を口にした。

「脳梗塞のときは、一刻も早く病院に行って処置していただくことがベターやと言われていますから。そばに(彼が)ついていたことがありがたかったなぁと、女房とも話しているとこなんです。彼については『まだ若いのに、なかなかしっかりした男やな』と思っていました。こうやって命を助けてもらって、そのあともお世話してもらってるわけですから。そりゃあ(再婚して)良かったんと思います」

【関連記事】

磯野貴理子 結婚約1年…夫経営のバーで“接客”奮闘中

大橋未歩アナで注目の「若年性脳梗塞」医者が教える前兆
がん・脳梗塞になりたくない人に勧める超簡単な10の習慣

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング