江角、橋本聖子…名越康文が見るニュースな女の心理

投稿日: 2014年11月17日 07:00 JST

関連キーワード

「(江角マキコさんは)自分の言動の波及を緻密に考えず、素直に(ブログを)書いてしまわれたような気がします。メリットがありませんからね」

 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第27回のゲスト、精神科医・名越康文さん(54)。コメンテーターとしてもおなじみの名越さんが、2014年“ニュースな女”の心理を分析!10年来の付き合いだという2人のぶっちゃけトーク、スタートです。

中山「江角マキコさんのママ友騒動はどうでしょう?やったかどうかは別にして、どんな心境だったのか教えてほしいです」

名越「江角さんは女優ですから、今までは自分の言動をすべてチェックしてもらえていたんじゃないかな。バラエティに進出しても、彼女が自由に発言しようが、うまく編集されて問題にはならなかった。安全弁がない状態なのに、そのままのテンションで、素直にブログに『ママ友にいじめられている』と書いてしまった気がします」

中山「男性マネージャーに命じ、落書きさせたとも報道されていますが」

名越「マネージャーが落書きした、彼は心療内科に通っているという報道もありましたが、心療内科に行っていること自体がかなり重要なプライバシーです。なぜ本人ではなく江角さんが先に言ってしまったのかと、引っかかっていたんですよね。それをブログに書いたことも、状況をわかりにくくさせた。書いたことによる波及が見えなくなっていたのかもしれません」

中山「橋本聖子さんと高橋大輔くんのキス写真騒動もありましたよね」

名越「お酒を飲むとキス魔になる人って、いるんですよね。ものすごく頑張ってきた人や、厳しい環境で耐えてきた人、抑圧されてきた人は、何かのきっかけではじけてしまうこともある。しかも、この件は身内から写真が流出しています。もしかしたら橋本さんは精神的には参られたんじゃないかな。仲間だと信じていた人に裏切られると、本当に人間不信になり、PTSDになってしまう場合もありますから」

中山「そういうふうに陥ってしまう事例は結構あるんですか?」

名越「僕は何人も知っています。大勢の前で裏切られたり、責められたり、仲間内から裏切り者が出たりするのは、精神に強烈なダメージを与えます。しかも、それから何年も苦しみが続く場合が多い。仲間を売るような人間は増えてほしくないですよね」

【関連記事】

江角マキコ テレビ局への裏工作に『傲慢すぎる』と批判の声

江角マキコ 最悪のタイミングで進んでいた『ショムニ』続編計画

橋本聖子議員のセクハラ騒動で「丸川議員に入閣チャンス」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング