福岡出身17歳女優・吉本実憂 大河“栄姫”役に思うこと

投稿日: 2014年11月30日 07:00 JST

「やっぱり福岡は恋しいです。食べものがおいしくて、お仕事で久しぶりに帰ったときは、焼き鳥のあとに長浜ラーメンも食べちゃったり(笑)。夜になると、月とか星とかもよく見えたんです。こっちは見えないなって寂しくなることも。でも、東京は夜景がきれい!」

 そう話すのは、女優の吉本実憂(17)。’12年夏に「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリを受賞し、その冬に上京。2年ほどがたった。

「お仕事をはじめたころは人見知りで前に出られない、いつも引いている存在で。そう自分で決めちゃっていたんですね。でも、『壁を壊せば成長できる』と言っていただいて、壁について考えて……。壊したらなくなっちゃう、自分のしてきた記録がなくなると思って、壁の前に出るというか、後にとっておくことにしたんです。そこから、すべてが成長のチャンスだと考えるようになって、女優になりたいと自覚しました」

 今年、女優デビューを果たし、11月からはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演。徳川家康(寺尾聰)の養女から、黒田長政(松坂桃李)の後妻となる役だ。

「栄姫役と聞いて、最初はわからなかったのですが、“歴女”の母が詳しく教えてくれて(笑)。戦国時代は力強い女性が多いので、心構えがいると思いました。現場では最初に、寺尾さんとご一緒させていただいて、とても気さくな方でしたが、役に入るととても堂々とされていて。ドラマでも寺尾さんが演じる家康を見ていましたが、現場に立つとより迫力があって深いんです。勉強になりました」

 そして、12月13日には主演映画『ゆめはるか』も公開される。活躍の幅が広がりつつあるが、今後、どんな女優を目指す?

「尊敬する女優さんはたくさんいます。でも、自分らしさを大切にしたいので憧れの人はあえて作らないようにしているんです。10年後の目標は、家族に身内としてではなく、1人の表現者として認めてもらうこと。この女優すごいよねって心から言ってもらいたいなって。身近な人たちを笑顔にしていたいので、おばあちゃんになっても女優を続けていたいです」

【関連記事】

X21 デビュー曲イベントにファン1000人が集結!

剛力彩芽 メインMCを務める番組は後輩ユニットと共演
栗山千明が明かす“美脚”の秘訣「お散歩で無理なく」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング