浅田真央 次の五輪は?彼氏は?気になる今後を叔父が告白

投稿日: 2014年12月09日 00:00 JST

 名古屋市内にある霊園に佇む黒御影石の墓。ここに浅田真央(24)の母・匡子さんが眠っている。‘11年12月9日、肝硬変で匡子さんが死去してから3年が経つ。霊園がある名古屋市内に住む浅田の父方の叔父に、彼女の「休養生活」を聞いた。

「真央には、昨年末の匡子さんの3回忌以来、会っていません。でも、3カ月に1度ほどは自分の母親(真央の祖母)の様子を見にこちらに来ている父親とは会っています」

 ソチ五輪では、ショート16位というどん底から立ち直り、フリーで完璧な演技を披露した浅田は、日本中を感動させた。叔父も、感慨深そうに振り返る。

「あんな劇的な試合展開、なかなかないと思います。世界中を感動させましたよね。メダルを取れずにあれだけ取り上げられるなんて、これまでなかったんじゃないでしょうか」

今後、また五輪を目指すのだろうか。

「それは、もちろん本人次第ですが……。でも今さら次の五輪といっても、もう無理でしょう。平昌五輪(2018年)のときは27歳ですからね。彼女はやることはやったと満足していると思います。ソチ五輪は6位でしたけど、いい結果をこれまで出してきたんだから、もう充分でしょう。だったら、やめるならスパっとやめちゃったほうがいいですよね……」

「真央はもう五輪に出ない」――。彼女の父から聞いているのか、叔父の言葉には確信がこもっていた。

 11月、姉・舞(26)にミュージシャンとの結婚報道が。舞本人は否定したが、これには叔父も驚いたという。妹・真央にも恋人はいるのだろうか。以前、“早くお母さんになりたい”とも言っていた浅田だけに、結婚願望もありそうだが。

「全然、彼氏はいないですよ。真央は、めちゃくちゃあっけらかんとしていますから。彼氏がいたら、父親には言うと思いますけど、そんな話は聞いたことないですね(笑)。それより今は、とにかくゆっくりしたいんじゃないですか、ゆっくり……。もう、やることはやりきったんですからね」

【関連記事】

浅田真央「授業とお仕事だけ…」寂しい24歳誕生日の夜

浅田真央 現役続行願うスケート連盟が示した“特待オファー”
浅田真央 休養宣言後も休めず…連盟が命じた“集金”鬼指令

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング