山路徹が明かすモテの秘密「口説かないことが最大の口説き」

投稿日: 2014年12月15日 07:00 JST

 人気の隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》。今回は、’11年に発覚した不倫・三角関係問題で一躍時の人となったジャーナリストの山路徹さん(53)が登場。あの“騒動”も、言ってみれば山路さんがモテるということだ。なんでそんなに?その秘密は?

山路徹「ああいったプライベートの問題が公に出てしまったのは、それだけ僕が(大桃さんを)怒らせてしまったから。自業自得なんですけどね。これも不謹慎だって怒られるかもしれませんが、浮気しただのしないだの、実はつまらない話じゃないですか。でも、それを世間が話題にするんだったら、こっちもサービス精神が出てきて、もっと見せてやろうじゃないのと思う部分があって……えっ、ダメ?笑ってるけど(笑)」

中山秀征「いやいや(笑)。そこまでさせちゃった男ということで、やっぱり山路さんはモテ男なんですよ」

山路「なんだかそういうことになっちゃってますけど、僕は照れ性で臆病なので、割と流されていくタイプ。世間的なイメージで言うと、女性を口説きまくって、食いまくってると思われがちなんですけど……」

中山「でも、今日山路さんとゆっくりお話しさせていただいて、やっぱりモテるんだろうなと思いましたよ!女性の話をよく聞いてあげるんだろうなと」

山路「僕はもともと取材者であり制作者なので、しゃべらせる側なんです。男性が女性にアピールするときは、ガツガツ自慢話を披露してしまいがちなんですが、それは自分勝手な自己満足。口説かないことが最大の口説きなんじゃないですかね〜」

中山「出た!また名言ですよ」

山路「女性は悩みを口に出したとき、すでに自分の中に答えがある場合が多い。だから、ゆっくり話を聞いて、背中をポンッと押してあげる。心の扉を無理に開けようとするのではなく、開くのを待つんです。聞き上手に越したことはないですよね」

中山「そういう山路さんの好みのタイプは?」

山路「僕は今まで若い方と付き合ったことがないんですよね。今まで縁もなかったし、同世代の人ばかりでした。ふだんは女性らしい女性の中に、不意に男性を見たときはセクシーだなぁと感じますよ。ここぞというときの強さがある女性に引かれますね」

中山「バツ3ですが、今後また結婚したいですか?」

山路「僕は53になりましたが、まだ男を捨てていないつもりなんですよ。そこを捨ててしまうと、人間としてどんどん衰えてしまうと思うので。チャンスさえあれば、もう1回とは言わず……」

中山「えっ、もう1回とは言わず?」

山路「命が果てるまで、誰かを好きでいたいですよね」

【関連記事】

「モテると思って…」郷ひろみが肉体鍛錬を始めたワケ

『花子とアン』でブレイクの吉田鋼太郎“年下モテ”の秘密
”ネガティブすぎるイケメンモデル”栗原類がモテない理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング