高級マンションにベンツ…無職の元極楽・山本がセレブ生活送れる理由

投稿日: 2015年01月15日 07:00 JST

関連キーワード

「今回のライブの開催を提案したのは相方の加藤浩次(45)です。自分も飛び入りでライブに参加し、極楽とんぼを復活させたいと考えているみたいです」(芸能関係者)

 1月4日、突然お笑いライブ開催をぶち上げ、下北沢の駅前でビラ配りをした極楽とんぼの山本圭壱氏(46・圭一から再改名)。’06年7月に淫行事件で吉本興業を解雇されて以降、活動を休止していたが、ここにきて復活の狼煙を上げようとしている。ところが本人は、あまりやる気を見せていないのだという。

「お笑いライブには、構成作家や監督が必要で、昨年11月からひそかに打ち合わせと練習をやっていた。ところが、山本はいつまでたっても練習をしないから、構成作家に叱られたというんです。しかも、照明や音響も決めなくちゃいけないのに、山本は先延ばしばかりする。周りがうまく進めてくれるとでも思っているんでしょうか」(前出・芸能関係者)

 昨年秋まで高野山の寺で“修行”生活を送っていたという山本氏は、現在無職。なんとしても復帰しなければいけないはずだが、彼には都内で宝石商を営むタニマチがついている。この人物が、山本氏に東京でのゴージャスな生活をあらかじめ用意していたのだ。

 現在、山本氏が住んでいるのは、東京・港区にある超高級マンション。あの志村けんも以前住んでいたという場所で、家賃は40万〜50万円だという。しかもベンツの四輪駆動車もあてがわれていた。最近の山本氏の生活を、音楽関係者はこう話す。

「久々の東京生活を満喫しているようです。広島から連れてきて同居している彼女と2人で銀座をブラブラしたり、芸人仲間ともよく会っている。野々村真とゴルフに行ったり、ペナルティのワッキーらと麻雀をしたり、高級スポーツジムにも通っているようです。本人は何もしなくてもこれだけの生活が送れるので、復帰しなければいけないという動機がないんです」

 こうした山本の動きを、所属事務所だった吉本興業はどう見ているのか。

「基本的にうちの所属ではないので、コメントする立場にありません。静観しているだけですよ」(吉本興業広報)

 お笑いライブ後は、宮崎のテレビ局で番組出演の話もあるという。復帰への道筋はできた。はたして、チケット申し込みは殺到しているという19日のお笑いライブは、吉と出るか凶と出るか。山本氏の8年半が問われることになりそうだ。

(週刊FLASH1月27日号)

【関連記事】

『極楽とんぼ』山本圭一 修行3カ月で寺を逃げ出していた c

元『極楽とんぼ』山本圭一“女性同伴”の修行再開に非難噴出

バカラで1億負けても余裕!超セレブタレント・ソンミの素顔

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング